トピックス

ストレスに強くなる唯一の方法

投稿日:

ストレスに強くなる唯一の方法

新しいYouTubeチャンネルを始めました。

YouTubeのコメント欄に質問をして頂けば、

私が直接お答えします。ぜひご覧になって下さい。   

↓   ↓   ↓

https://youtu.be/thcobmWjB-A

 

現代はストレス社会です。

多くの人がストレスを抱えています。

 

ストレスはなるべく減らした方がいいのですが、

そのためにはどうしたらいいでしょうか。

 

ポイントを解説していきます。

 

そもそもストレスとは何でしょうか?

 

私たちは、外部からさまざまな刺激を受けます。

これをストレッサーと呼びます。

 

この外部からの刺激により、心身に負荷がかかって、

ゆがみが生じます。

 

それが、身体の不調を引き起こす原因となります。

こういったものがストレスと定義されています。

 

では、ストレスに強くなるためには

どうしたらいいでしょうか。

 

重要なポイントは、

ストレスをコントロールすることです。

 

ここで、ネズミを使った実験ご紹介します。

 

 

2匹のネズミに電流というストレスを加えます。

 

片方のネズミには

流を止めることができるスイッチを与えます。

もう片方のネズミには何も与えません。

 

そうすると、スイッチを与えられた方のネズミは、

スイッチを押すことで電流、つまり

ストレスを止められることを学習していきます。

 

 

しかし、もう片方のネズミはスイッチがないので、

ストレスを受けっぱなし状態になります。

 

さて、どちらのネズミが長生きできるでしょうか?

 

電流というストレスをコントロールできたネズミと、

ストレスを受けっぱなしだったネズミ

どちらが長生きしたか、、、

 

皆さんの予想通りだと思いますが、

ストレスをコントロールできたネズミが

健康的に長生きしました。

 

こうした結果からも、

ストレスをコントロールできれば、

ストレスを減らせることが分かります。

 

では、ストレスをコントロールするには

どうしたらいいでしょうか?

 

そのための方法は、2つあります。

 

1つめの方法は、ストレスを

コントロールする方法を知るということです。

 

インターネットで検索したり、関連の書籍を読んだり、

セミナーに参加するのも有効です。

 

私も、ストレスを感じる環境は苦手です。

 

たとえば、満員電車です。

満員電車に乗ることは、私にはストレスです。

ですから、乗る時間帯をずらしたり、

タクシーを利用したりして、

満員電車を回避しています。

 

このように、ストレスをコントロールする方法を駆使することで、

ストレスを受けないようにしているのです。

 

ストレスを減らすためには、

ストレスをコントロールする方法を見つけることが、

第一歩となります。

 

また、ストレスをコントロールすることと

もう1つ有効な方法があります。

 

それは、ストレスに対する

考え方を変えることです

 

たとえば、会社です。

職場や仕事内容がストレスになっている言う人も

多いと思います。

 

そういった場合に、

「会社は辞めるべきではないといった考え方で、

無理に働き続けると、大きなストレスになってしまいます。

 

その考え方を、

「会社なんかいつでも辞めていいんだ!」

いうように変えていきます。

 

そうすることで気持ちも楽になり、

上司から嫌なことを言われるなどしても、

あまりストレスに感じなくなります。

 

 

また、近所や親戚、友人付き合いなど、

人間関係においても同じことが言えます。

 

これも、

「この人たちとは、ずっと付き合っていかなくてはならない」

考えて、無理に合わせていると、

ストレスになってしまいます。

 

そうではなく、

「嫌なら引っ越せばいい」

「嫌いな人とは距離を置けばいい」といったように

考え方を変えれば、ストレスではなくなります。

 

このように、考え方を変えることで、

ストレスをコントロールすることが可能になります。

 

よろしければ、動画もぜひご覧になって下さい。 

  ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/thcobmWjB-A


 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2020 All Rights Reserved.