トピックス

記憶を串刺しにしてはいけない

更新日:

記憶を串刺しにしてはいけない

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/8-_ZTRWR_Fo

 

 

以前に、4次元思考という話をしました。

 

ご存知ない方のために、もう一度説明します。

 

通常、私たちが生活している世界は3次元です。

数学的に言うと、x軸、y軸、z軸成り立っています。

 

ところが、私たちの生活している空間は、

過去、現在、未来と、時間が移り変わっていきます。

この時間軸を、先程の3次元に加えると4次元になります。

 

では4次元思考とはどのような思考でしょうか。

 

たとえば、子どもの成長が他の子に比べて遅い

という悩みがあったとします。

 

これはあくまで現時点での話です。

何年か経てば立派に成長していることがほとんどです。

 

しかし、これを3次元思考で捉えてしまうと、

子どもの将来の姿をイメージできずに

必要以上に心配してしまいます。

 

 

また、「恩を仇で返す」という言葉があります。

 

これはなぜ起きてしまうのでしょうか。

 

たとえば、ある人にお世話になったことが

何度もあったとします。

 

しかし、何かひとつトラブルや気に入らないことがあると、

直近で起こった悪いできごとに、過去お世話になったことが隠れて、

見えなくなってしまうのです。

 

 

過去に受けた恩を忘れて、

「この人はなんてひどい人なんだ」となってしまうのです。

 

しかし、そうではなく、時間軸でとらえることが大切です。

 

それまでどのようなことがあったのか、

忘れないようにしないといけません。

 

このように、4次元思考で物事をとらえることができない人は、

恩を仇で返すようなことをしてしまいます。

 

全ての物事に言えることですが、

3次元思考だけではなく、時間軸を加えた

4次元思考で考えることが大切です。

 

過去に関しても、未来に関しても、

時間の経過を忘れずに物事を捉えることが重要だと思います。

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.