トピックス

大丈夫か?サラリーマン

投稿日:

大丈夫か?サラリーマン

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

https://youtu.be/RZRf7k8Pp0M  

 

 

最近、新しい出版企画の打ち合わせを何件かしました。

 

しかし、これらはおそらく見送ることになりそうです。

 

その理由は主に2つあります。

 

1つめの理由は、私自身が以前のように

積極的に本を出していこうという

スタンスではなくなってきているからです

 

そして、2つめの理由は

担当の編集者が冴えない感じだった

ということがあります。

どちらかと言えば、2つめの理由の方が大きいです。

打ち合わせで話をしていても、

「この人大丈夫かな?」という印象を受けました。

 

こういう人が良い企画を出せるのか、

良い作品を作れるのかと疑問に思ったのです。

 

 

高いパフォーマンスを発揮するためには、

心技体が全て揃わなくてはいけません。

心というのは脳の活動を反映しています。

つまり、脳と体と技術整える必要があるのです。

私のプログラムでは、これらを3つに

系化してお伝えしています。

 

その3つと何かと言うと、

脳のストレスを減らす方法、エネルギー管理術、

脳と体を活性化する運動法です。

 

脳のストレスを減らす方法一部をご紹介すると、

脳内断捨離術、一人戦略会議、タスク管理術、

ステップ集中といった方法があります。

エネルギー管理術は、

エネルギーレベルを安定させる

休息や水分のとり方、エネルギーレベルをアップする

運動法などがあります。

 

 

脳と体を活性化する運動法の中には、

運動による脳の活性化、有酸素運動の有効性、

加圧トレーニングの理論と有効性といったことを

ご紹介しています。

 

 

ここに挙げたのは一部で、

他にもいろいろな項目があります。

 

これらを組み合わせることで相乗効果が出て、

より高いパフォーマンスを発揮することが可能になります。

 

逆に言うと、これらが全くできていない人は、

低いパフォーマンスになってしまいます。

 

高いパフォーマンスを発揮するためには、

脳と体と技術を整えて、相乗効果を生み出す必要があります。

 

こういったことを実践し、

高いパフォーマンスを発揮したい、

健康レベルを上げたいと言う方は、

ぜひ私の講座を受講して頂ければと思います。

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.