トピックス

1円の壁を超える

投稿日:

1円の壁を超える

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓ 

https://youtu.be/2TK4RSwEo14 

 

  

先日から、情報発信テーマにお伝えしています。

 

情報発信のツールとしてメルマガが有効であること、

そして情報発信が軌道に乗れば

教材の販売も可能になることをお話しました。

 

これらができれば、情報ビジネスの仕組みは完成です。

あとは、作成した教材を販売するだけです。

 

しかし、このハードルが非常に高く、

なかなか超すことができないのです。

 

 

では、お客さんに自分の教材を買ってもらうには、

どうすればいいのでしょうか。

 

まずは、お客さんに低い壁を超えてもらうことポイントです。

 

 

イーブン・ア・ペニーテクニックというテクニックがあります。

ペニーというのは通貨です。

1ペニーは日本円で言うと、1.2円ぐらいの価値です。

 

たとえば、募金を呼びかける際に

「1ペニーでいいので募金してください!」

と言います。すると、

「1ペニーぐらいならいいか」と感じる人の割合が多数を占めます。

 

しかも、実際には1ペニーしか募金しない人は少なく、

1ペニーよりはるかに多い額を募金してくれる人が多いのです。

 

このように人は、どんなに少ない額でも

「お金を払うという壁」を超えると、一気にブレーキがゆるむのです。

このことをイーブン・ア・ペニーテクニックと言います。

 

日本円に直すなら、1円でもいいから教材を買ってもらう

ということになります。

 

実際に1円という商品はないので、

1000円、2000円ぐらいでもいいのですが、

とにかくお客さんに0から1、つまり無料から有料という

壁を超えてもらうことが、非常に重要なポイントになります。

 

 

最初は安くていいので、とにかくまず買ってもらえれば、

お客さんはお金を払うことに対する抵抗感がなくなります。

そして、リピートしてもらえる可能性出てきます。

 

抵抗感がなくなるだけではなく、

教材が実際良いものであることが分かれば、

「他の教材も良いのかな?買ってみようか」という展開になります。

 

つまり、お客さんとあなたの間に、

信頼関係が生まれたということです。

 

これは情報発信に限らず、形のある商品も同様です。

たとえば、ブランドのバッグを買って、

それが良い物で気に入れば、「このブランドの商品は良い」

ということで、そのブランドの他の商品を買ったりします。

 

お金を払う抵抗感がなくなり、さらに

信頼関係が生まれているからです。

 

情報発信においても、そこまで到達する必要があります。

ですから、まずはとにかく無料から有料に進めること、

1円でもいいので買ってもらい、

壁を超えてもらうということが大事なポイントになります。

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.