トピックス

逆時間どろぼうを避ける!

投稿日:

逆時間どろぼうを避ける!

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

https://youtu.be/OxNXVlTmTWI  

 

たとえば、あなたが午前10時から打ち合わせあったとします。

打ち合わせの場所に到着したのが、9時45分。

 

少し早く着いたので、打ち合わせの相手に無理を言って

9時45分から打ち合わせを開始したとすると、、、?

 

これは一見よくあることのように思えますが、

実は、相手の時間を15分間奪ってしまったことになるのです。

 

相手の人は、9時45分から10時までの15分間に

何か他に予定があったかもしれません。

しかし、打ち合わせを早く開始したことで予定が狂ってしまったのです。

 

たまたま良い人で、15分早い開始を快く受け入れてくれただけで、

何か他に予定があったかもしれないのです。

 

ですから、あなたは相手の時間を15分奪ってしまったことになるのです。

 

以前のメルマガでは、遅刻は相手の時間を奪う

「時間どろぼう」だと書きました。

 

逆に、早すぎる到着も相手の時間を奪ってしまうので

いわば「逆時間どろぼう」なのです。

では、10~15分前などの中途半端に早く

到着してしまった場合には何をするのがいいでしょうか。

 

それにはアラームをセットしておいて、

スキマ時間内でできるような作業をするのがお勧めです。

 

例えば、スマートフォンでも簡単なメールチェックなどはできるので、

このような作業でスキマ時間を活用することができます。

 

「TIME IS MONEY」という言葉もありますが、

他人の時間を奪うのは、他人のお金を奪うのと等しいのです。

お金を奪うのは明らかに犯罪ですが、時間は目に見えないので、

奪っているという意識がありません。

 

しかし、他人の時間を奪う人というのは、間違いなく豊かにはなれません。

おそらく皆さんの周りにもそのような人がいると思います。

これを読んでいるあなたも、もしかしたらそのような人かもしれません。

 

多くの場合、「時間どろぼう」

自分では他人の時間を奪っているという意識がありません。

略奪している意識がなく、ごく当たり前のこととして

捉えてしまっているのです。

 

もしあなたが金銭的にうまくいっていないのであれば

自分は他人の時間を奪っていないかどうかを

一度じっくり考えてみることをお勧めします。

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.