セミナー トピックス ブログ

その前提は本当に正しいのか?

投稿日:

その前提は本当に正しいのか?

今年の5月にハワイに行った時、カフェでアイスコーヒーを頼んだら、

紙のストローが出てきました。

その時は、「へぇ、珍しいなあ」ぐらいに思っていたのですが、

あれよあれよという間に日本にもこの紙ストロー問題が波及してきました。

プラスチックのストローが、環境破壊につながるということで

スターバックスなどが紙のストローに切り換えたことが

きっかけで、どんどんこの紙のストローが広がっています。

 

しかも、なんと日本では紙のストローを普及させるために

環境省が50億円の補助金出すというのですから驚きです。

https://goo.gl/4coZVU

(日本経済新聞のサイトに飛びます)

 

日本全国で、プラスチックのストローが廃止になり、

全て紙のストローに切り換わるとどうなるでしょうか?

 

これまでプラスチックのストローを製造していたメーカーは大打撃を受けます。

そして紙ストローを製造しているメーカーは多大な恩恵を蒙ります。

 

つまり、何十億というお金が、プラスチックのストローメーカーから

紙ストローのメーカーへと移動していくわけです。

 

この問題ですが、一見環境保護のために重要なように見えます。

しかし、本当にそうでしょうか?

 

先日、私の知人は次のように言いました。

「ストロー自体が要らないんじゃないの?」確かに、言われてみればその通りです。

どうしてもストローがなければ飲めない飲料など存在しません

プラスチックのストローが良くないというのであれば、

ストロー自体をやめると言う選択肢もあるわけです。

 

ところが、ストローありきの前提になって議論が

進められているところに問題があります。

 

このように私たちは何かを議論する時に、

必ず無意識のうちにある前提に基づいて議論進めています。

 

今回の問題で言えば、「ストローが必要」ということが

前提になっています。

 

しかし、その前提が必ずしも正しいとは限りません。

その前提は本当に正しいのか? ということを一度疑ってみる必要があります。

 

これはある意味、固定観念や洗脳に近いものがあります。

皆さんの周りにも間違った前提知らず知らずのうちに受けている

洗脳が少なからず存在するはずです。

それに気づき、思考や行動を改善することで

人生を大きく転換することが可能です。

 

このようなことに興味がある方は、

パーフェクトブレインマスター養成講座

説明会に、ぜひ御参加ください。

   ↓  ↓

http://g-publishing.net/lp/20549/835913/

 

残り回数も僅かになってきました。

洗脳を解除し、人生を転換する!

パーフェクトブレインマスター養成講座説明会

   ↓  ↓ 

http://g-publishing.net/lp/20549/835913/

 

********************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-セミナー, トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.