トピックス ブログ

その情報は正しいのか?

投稿日:

インターネットが普及して、
高度情報化社会
と言われるようになりました。

150721_1

 

 

 

 

いろいろな情報が飛び交い、
いったいどの情報が正しいのか
わからないような状況になっています。

では、
どうやって正しい情報を
見極めれば良いのでしょうか?

答えは簡単です。

ポイントはただ1つ、

科学的根拠があるかないか

それだけです。

150721_2

 

 

 

 

 

薬を例に考えてみましょう。

薬が効くかどうかを調べるためには、
振り分け試験というものを行います。

これはどういうものかというと、

本物の薬を飲むグループを1000人、

偽物の薬(これをプラセボといいます)
を飲む人を1000人と言うように、

2つのグループに分けます。

この2つのグループで、
効き目に明らかに差がつけば、
その薬は有効だと言えるわけです。

ここで問題となるのは、プラセボ効果と言って、
偽薬でも効く人がいるということです。

例えば関節痛に効く薬の調査をしたとします。
このとき、
偽薬を飲んでも痛みが取れる人がいるわけです。

”病は気から”と言いますが、

このように、偽物でも効くために、
これを悪用すると、
いい加減な情報が飛び交ってしまうのです。

先日も、
あるダイエット食品のネットワークビジネスの勧誘を受けました。

担当者は、
元製薬会社のMR (いわゆる営業マン)だったにもかかわらず、
科学的根拠は一切示しませんでした

二言目には、
「体感ベースでは、明らかに効きます」
と言うだけで、
科学的根拠は一切話さないのです。

ですから、当然私は、この話は断りました。

150721_3

 

 

 

 

 

一般の人は、このような科学的根拠に関して、
理解がないため、
いい加減な情報に惑わされてしまいます。

ですから、正しい情報かどうかを見極めるために、

「根拠があるかどうか」

を基準に考えるようにしてください。

 

 脳の基礎体力を作るのが

パーフェクトブレインです。

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.