トピックス

99%が知らないお金の増やし方

投稿日:

99%が知らないお金の増やし方

私は30代前半の頃、

東大病院に勤務していました。

 

大学病院の給与比較的少なく、

生活していくのが大変なので、

アルバイトに行くこともありました。

 

「これも仕方ないことなのかな」と思う一方で、

「どうしたらもっと収入を増やせるか」

とも考えていました。

その頃、私が考えたのは、

出版をしたら印税が入るのではないか

ということです。

 

あるいは発明をして特許を取れば

お金がたくさん入るのではないか

ということでした。

 

ちなみに、私の師匠は

特許をたくさん持っていて、

その収入が入ってくるので、お金持ちでした。

 

ですから、特許は良い方法だと

考えた面もあります。

 

しかし、今になって振り返って見ると、

当時考えたことは、あまり良いアイデアでは

ありませんでした。

 

そして、50代になって、私はやっと

ある程度資産を増やすことができました。

 

そういうステージになってみると

見る世界が変わります。

 

お金に対する認識も、どうやったら

お金を増やせるかという考えも、

まるっきり変わりました。

 

ではもし、こういった知識を得た状態で、

もし20歳の頃に戻れたら

私はどうするでしょうか。

 

20歳に戻れたら、

まず、やるべきことは、

割の良い仕事をすることです。

 

どんな仕事でもいいのですが、

ある程度収入の高い仕事を、

頑張ってやるといいでしょう。

 

体調さえ崩さなければ、

ダブルワークトリプルワークなど、

副業をいくつかする形で、

収入を増やすことを第一にします。

 

 

そして、もらった給料の4分の1、

つまり25%を投資に回します。

 

どんな投資がいいかと言うと、

ドルコスト平均法です。

 

毎月5万、10万などと一定の額を積み立てて

株価と相場の変動に関わらず、

株を買う方法になります。

 

つまり、安い時は株を

たくさん買うことができますが、

高い時にはたくさん買えません。

 

ならしていくと、右肩上がりに

増えていくことになります。

 

また、どんな銘柄を買うか

いうことですが安定して継続して

上昇するものお勧めです。

 

たとえば、楽天証券

全米株式インデックス

全世界株式インデックス

というのがあります。

 

今のところ、アメリカ経済は、

右肩上がりです。

 

波はありますが、長い目で見ると

右肩上がりになっています。

 

それと同様に世界中の経済

今のところは右肩上がり上がっています。

 

このように、安定して上がるものを買っていけば、

どんどんお金を増やすことができます。

 

私が20代の頃に戻れるのであれば、

こういったことをすると思います。

 

銀行にお金を預けても、

利子はほとんどつかないのですが、

こういった投資であれば、

お金を増やすことができます。

 

給料の4分の1を投資に回し、

これを何年か続ければ、

まとまったお金が入ってくるので、

次の一手を考える段階になります。

 

次の一手として、

ある程度まとまったお金が入ったら、

それを元手にして不動産購入がオススメです。

不動産を購入することで、

不労所得とまでは言わないまでも

あまり働かなくても

家賃収入お金が入ってきます。

 

そして、家賃収入のうち余ったお金を

ドルコスト平均法に再投資するわけです。

 

これをすることで

お金がどんどん増えていきます

 

増えたお金で不動産を買い、

その余ったお金はドルコスト平均法

投資するということを繰り返せば、

雪だるま式にお金が増えます。

もしも私が20歳の頃から

こういった投資をしていれば、

30歳ぐらいで引退して

ハワイに住んでいたかもしれません。

 

「これから資産を増やしたい」と言う方は、

今回の話を参考に投資をしてみるといいでしょう。

 

これは、現時点で

私がベストだと思う方法で、

若い頃に戻れるならこういった投資をします。

ぜひ参考になさってください。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

  ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/UHYtVVIxDoY

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.