トピックス

疲れを取りたければ動こう!

投稿日:

疲れを取りたければ動こう!

朝起きた時から

「眠い」とか「前日の疲れが残っている」

と言う人も少なくないのではないでしょうか。

 

そして、午前中をそのままダラダラ過ごし、

午後になってようやくエンジンがかかり、

夜になると調子が出るので寝る時間が遅くなり、

また翌日は調子が悪い、、、

といった生活は悪循環に陥ってしまいます。

たとえば、筋肉は使わなければ

徐々に弱ってしまいます。

 

普通に生活していても、

1年間に約1%は減少していきます。

体を動かさないと、もっと低下します。

 

体力も同様です。

体を動かさなければ低下の速度が

早まってしまいます。

 

このような状態を続けていくと

どうなってしまうのでしょうか?

 

翌日も同じ状態、あるいは

もっとひどい状態になってしまいます。

 

こういった生活がもし10年も続いたら、

筋力が大幅に低下してしまいます。

 

筋肉が減ると代謝も落ちるので、

太ってメタボになっている可能性が高いです。

それだけではなく、

メンタル面にも悪影響が出てきます。

うつっぽくなる可能性も高くなります。

 

脳の認知機能、つまり

脳の働きが低下するおそれもあります。

 

このように、朝に調子が出ず、

ダラダラしていると、10年後には

ひどい状態になる可能性が高いのです。

 

では、それはどのように防げばよいでしょうか?

 

そのためには、ズバリ

朝から動くしかないです。

私がいつもオススメしているのは、

朝ランです。

 

走ることで脳が活性化し、

目が覚めます。それを継続することで

体力もついてきます。

 

実際に試すとわかりますが、

数ヶ月から半年ぐらいの短期間でも

継続すると、体力がかなりつきます。

 

それだけではなく、朝から動けば、

仕事や勉強の効率もアップします。

 

午前中ダラダラ過ごすのと、朝から

効率よく仕事や勉強をするのでは、

大きな違いになります。

 

この差は1日だけでも大きいのですが、

1ヶ月、半年、1年、3年、5年続くと、

一体どれだけの差になるでしょうか。

 

もちろん、誰にでも朝眠い時はあります。

 

しかし、そういった時に何をすべきか、

よく考えて行動することが大切です。

 

それによって、その日の自分の体調、

数ヶ月、数年後の体調

大きく変わっていきます。

 

そのあたりのことをよく考えて、

行動するとよいでしょう。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

  ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/jD7nyz78nKA

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.