トピックス

自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスをとろう!

投稿日:

自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスをとろう!

先日、YouTubeを観ていたら勝間和代さんが、

交感神経と副交感神経の話していたので、

私もそのテーマについて、解説したいと思います。

 

自律神経失調症という症候群を

聞いたことがあるかと思います。

 

自律神経失調症を簡単に説明すると、

自律神経のバランスが悪い状態です。

 

そもそも自律神経とは何でしょうか。

 

自律神経の自律とは、

自らを律するという意味です。

 

自分の身体をコントロールし、

安定した状態を保つために必要な神経です。

 

その自律神経の中に、

交感神経と副交感神経があります。

分かりやすく言うと、この2つは

反対の働きをします。

 

交感神経は、運動している時や

緊張している時に優位になります。

 

ちなみに優位とは、

優勢に働くという意味です。

 

副交感神経は睡眠中、食事中、

リラックスしている時に優位になります。

交感神経とは逆の作用をするわけです。

 

 

交感神経と副交感神経の

バランスが悪い状態が、

自律神経失調症ということになります。

 

たとえば、じっとしている時は、

血圧や脈拍などもゆったりしているべきなのに、

胸がバクバクと動悸がしているといった、

バランスが悪い状態です。

 

逆に、動かないといけない時に

テンションが上がらないというのも、

バランスが悪いということになります。

 

では、この症状はどうしようもないのかと言うと、

そうでもありません。

 

自律神経をコントロールして、

バランスの悪い状態を治すには

どうしたらよいでしょうか。

 

自律神経をコントロールする方法の1つに、

自律訓練法というものがあります。

これは昔からある方法です。

 

この方法には、いくつかの

公式があります。

 

ここでの公式というのは、

訓練のステップのようなものです。

 

まず、イスに座ったり、

あるいは仰向けに寝たりと

リラックスした状態で行ないます。

 

その状態で、まず初めに、

「右腕が重たくなる、、、」

「左腕が重たくなる、、」

といったことを心の中で唱え、実際に

その状態を意識するようにします。

 

次のステップでは、

温かさを意識します。

 

「右腕が温かくなる、、、」

といったことを心の中で唱え、

実際に感じられるようにします。

これらができるようになると、

次は、脈拍や呼吸をゆっくりにする

訓練を行います。

 

自分で、脈拍をコントロールできれば、

緊張して胸がバクバクするようなことが

少なくなっていきます。

しかし、この方法を

マスターできればいいのですが、

私の知り合いでこれをマスターしている人は

1人しかいません。

 

その1人以外は使いこなせている人を

見たことがないのです。

 

私自身も独学でチャレンジしましたが、

なかなか上手くいきませんでした。

 

では、私は今、どのようなことをしていて、

セミナーの受講生に何を勧めているかと言うと、

もっと簡単な方法です。

 

それは何かというと、

ジョギングです。

 

これがきわめて有効です。

 

走っている時は、脈拍や血圧が上がり、

交感神経が優位になります。

 

そんなことをしたら、胸が余計に

バクバクしてしまうのではないか

不安になる方もいるかもしれません。

 

しかし、それは全く心配ありません。

 

ジョギングを繰り返すうちに、

安静時は脈拍が低下するようになります。

 

私もマラソンで長い距離を走っていた頃は、

1分間の脈拍が50回を切るぐらい

ゆっくりになっていたこともありました。

 

ジョギングを継続することで、

安静時にはそのぐらい副交感神経が

優位になります。

 

そもそも動いている時は

交感神経が働き、静かにしている時は

副交感神経が働くというのが、

バランスの取れた状態です。

 

毎日走るだけで、自律神経のバランスが

自然に整っていきます。

 

脈拍が1分間に80ぐらいあった人が、

50台になるということは、

交感神経の働きを抑える、

ベータ遮断薬という薬を飲むのと

同じぐらいの効果があります。

 

薬を飲まずに、それと同等の効果を

得られるのが、走るという方法です。

 

自律神経のバランスが悪くて

悩んでいる人はだまされたと思って

試してみてください。

 

必ずや効果を実感できると思います。

 

そんなに根を詰めて、

長い距離を走る必要はありません。

 

初めは朝5分だけでも走って、

慣れてきたら距離を伸ばせば大丈夫です。

 

辛いことはなく気分も爽快になるので、

ぜひ試してみてください。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

  ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/-s3WMg2ixV8
東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.