トピックス

時間割引率と農場の法則と仕組みづくり

投稿日:

時間割引率と農場の法則と仕組みづくり

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/6l4twUrnL64 

 

先日のメルマガで時間割引率の話をしました。

 

これは、目の前のものに対して、

時間の経過とともに価値が下がってしまう、

その度合いを意味します。

 

 

たとえば、今すぐもらえるお金は価値を感じるが、

1年後にもらえるお金にはあまり価値を感じないと言う人は、

時間割引率が高いということになります。

 

逆に、辛抱強く待てる人は、

時間割引率は低いことになります。

 

この話は、有名な「7つの習慣」の中の

農場の法則によく似ています。

 

農場の法則とは種を蒔いてから

実が成るのには時間がかかるので、

それまで待つ必要があるというものです。

 

通常、何か新しいことを始めてすぐに

結果が出るなどということはあり得ないのですが、

それを待てない人が多いです。

 

そうではなく、結果が出るまで

じっと待つ必要があるというのが、

農場の法則の概略です。

 

 

それは、私がいつもお伝えしている、

仕組みづくりとも似ています。

 

何か仕組みを作ることで、自分の負担が減り、

生産性が上がります。

 

しかし、それも初めのうちは

手間と時間がかかるのです。

 

その手間と時間を惜しむ人は仕組みづくりをせず、

自分の労働力を投入し続けます。

 

ここで、手間と時間さえ惜しまずに仕組みを作れば、

いろいろな工夫が可能になるのです。

 

たとえば、前回のブログでお伝えした、

インターネットと空室対策の組み合わせも

その一つです。

 

これも、若干手間はかかりますが、

一旦仕組みができあがってしまえば

爆発的な効果を発揮します。

 

このように、いろいろな仕組みを作って、

それを蜘蛛の巣のように張り巡らせていけば、

どんどん相乗効果が生まれます。

仕組みを作ることで、

常に誰か、あるいは何かが動いて自分を助けてくれます。

 

どうすれば仕組みを作ることができるか?

詳しい内容は、今週末の

シークレットセミナーで解説する予定です。

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2020 All Rights Reserved.