トピックス

やり抜く力の源泉とは何か?

更新日:

やり抜く力の源泉とは何か?

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

 https://youtu.be/vgV7Vrl-lQo


 

私は、中学1年生の時に、

東大の理科三類を受験しようと決意しました。

 

しかし、そこから合格までの道のりは、

決して平坦なものではありませんでした。

特に中学時代は、周囲の理解が全く得られませんでした。

田舎の公立中学から東大を目指すというのは、

前例が全くないのです。

 

しかも、まだ中学生ですから、

「大学受験のことまで考えている」なんて言う人はいません。

私は周囲に東大を受けたい打ち明けることすらしませんでした。

 

高校受験に関しても、私はレベルの高い高校を目指していたのですが、

これも周囲の理解を得られませんでした。疎外感の強い状況だったのです。

 

しかも、高校受験を間近に控えた中学3年の6月には、

右腕を複雑骨折して入院し、手術を受けました。

 

ほぼ寝たきりの状態1ヶ月間入院し、体力も落ち、

受験勉強も大幅に遅れてしまいました。

 

しかし、そういったことを乗り越えて、

最終的に私は東大の理科三類に入るという目標を達成できました。

 

では、なぜ多くの人が途中で挫折してしまう中で、

私はやり抜くことができたのしょうか。

 

その理由はいろいろありますが、目標に向けて、

潜在意識と顕在意識の方向が一致していたということが大きいと考えられます。

 

 

分かりやすく言うと、

顕在意識は表の理由、潜在意識は裏の理由となります。

 

私の場合、まず表の理由として

日本のトップレベルの大学で学び、

医療に貢献したいということがありました。

 

では、裏の理由は何かと言うと、

絶対、〇〇を〇〇たくない

絶対、〇〇から〇〇たくないといったことです。

 

私の場合、表の理由と裏の理由の方向性がピッタリ一致したのです。

それが強い原動力となって目標を達成することができました。

 

では、この〇〇に入る言葉は何なのか。

私が年間を通じて開催しているシークレットセミナーの

メンバーには、これをお伝えしています。

 

ご興味のある方は、ぜひ

パーフェクトブレインマスター養成講座説明会にお越し頂ければと思います。

 ↓  ↓  ↓ 

http://g-publishing.net/lp/28882/835913/

 

残りの席も少なくなってきました。

ぜひお早めにご覧ください。 

↓  ↓  ↓ 

http://g-publishing.net/lp/28882/835913/

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.