トピックス ブログ

本を読んで「分かったつもり」にならないためにはどうすればよいか?

投稿日:

本を読んで「分かったつもり」にならないためにはどうすればよいか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「99万円以下」の資金で儲ける”ワッキー流”

「ボロ物件投資」術!出版記念セミナー 10月6日

http://gomashobo.net/author/wakitayuta/10thbookanniversary/

私の友人で美人・ママさん投資家の岩崎えりさんも登壇します。

 

★”森田式時間創出術”放談会 10月8日

 

★談慶・森田のハワイツアー 10月15日~20日 https://goo.gl/noyt3n

★インターネットビジネスセミナー 10月28日 13時~18時

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

さて、今日のテーマは

「本を読んで「分かったつもり」にならないためにはどうすればよいか?」です。

 

昨日のブログで、「分かったつもり」という話を取り上げました。

それに対して多くの質問を頂きました。

「本を読んで理解したつもりでも、 実は分かったつもりなのでしょうか?」

「速読などをしても実は理解できておらず、分かったつもりなのでしょうか?」

など、たくさんの質問を頂きました。

 

確かに、多くの場合、深い理解ができておらず、

分かったつもりになっている可能性が高いと思われます。

 

小説などは自分なりに味わえばよいので、それでも特に問題はないと思います。

しかし、ビジネス書など実用的なものは分かったつもりでは困ってしまいます。

では、どうすればこの分かったつもりを防ぐことができるでしょうか?

 

その方法は至って簡単です。

読むだけでなく、アウトプットつまり、実行に移すことが肝心です。

 

たとえば、私の本を読んで「光る目覚ましが有効だ」ということを知ったとします。

しかし、本を読んだだけで実行しなければ「分かったつもり」で終わってしまいます。

ところが、実際に光る目覚ましを買ってきて試してみれば、

本当に理解することが可能になります。

 

どんな明るさの目覚ましを、どんな時刻にセットすればよいかといったことは

実際に行動してみないと分からないわけです。

このように実用書の場合、読むだけでなく行動することが真の理解につながります。

 

皆さんも本当に成果を出したいのであれば、本を読ん

「分かったつもり」になるだけでなく、実際に行動してみましょう。

 

********************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.