トピックス

収入を劇的にアップするための3ステップ その3

投稿日:

収入を劇的にアップするための3ステップ その3

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/Ft34bH-HuWs 

 

連日、収入を劇的にアップするための

3ステップをお伝えしています。

 

ステップ1では、

重要なことに集中する。

迷った時は、不安な方向に進む。

 

ステップ2は、自分にしかできないことに集中する。

自分にしかできないこと、他人に任せられることを

区別するということをお伝えしました。

 

今回は、ステップ3です。

それは何かと言うと、仕組みを作るということです。

 

1人でできることには、おのずと限界があります。

1人で一生懸命頑張って仕事をしても、

稼げるお金には限界があるのです。

 

では、どうすればいいかと言うと、

自分以外の力を利用するための仕組み

作るということです。

 

分かりやすく、

ヒト・モノ・カネと分けて考えてみましょう。

 

まず、ヒトですが、これは

自分がやらなくていい仕事を

他人にやってもらえる仕組みを作る

ということです。

 

前回のメルマガにも書いた通り、

自分にしかできないことに集中し、

それ以外のことは他人に頼むということです。

 

スタッフを雇うのも一つの方法ですし、

最近はアウトソース、日本語で言えば外注も、

一般的になっています。

 

インターネットで検索すると、

仕事を請け負ってくれる人を見つけることも可能です。

 

いろいろなやり方がありますが、いずれにせよ、

誰かに仕事を頼める仕組みを作る必要があります。

 

次に、モノです。

たとえば、メール配信システムなどを上手く活用すれば、

大勢に向けて一気にメールを送ることが可能です。

 

メールを1通ずつ送ると、膨大な時間を要しますが、

これを活用することで、ほんの数分で

済ませることができます。

 

こういった便利なモノやサービスたくさんあるので、

常に意識を向けて、より効率の良い方法を

探ることがお勧めです。

 

次に、カネです。これはどういうことかと言うと、

費用対効果を考えてお金を投資するということになります。

 

たとえば、広告です。

先ほど挙げたメール配信システムでも、

送信先メールアドレス、つまり顧客リスト

たくさん持っていた方が売上はアップします。

 

お金をかけずにメールアドレスを集めるのは

時間がかかりますが、広告を使えば、

顧客リストを短期間で増やすことが可能です。

 

こういった部分に費用対効果を考えて

投資するということです。

 

しかし、こういったことをせず、

全て自力でやろうとすると

すぐに限界がきてしまいます。

 

レバレッジという言葉があります。

日本語に訳すと、てこという意味です。

てこのように、自分の力以上の力を発揮することを

レバレッジを効かせると言います。

 

ヒト・モノ・カネを上手く活用すれば、

何倍、何十倍にもレバレッジを効かせられる

仕組みづくりが可能になります。

 

 

以上、3回に渡って

収入を劇的にアップさせるための3ステップ

お伝えしました。

 

こちらを参考に、皆さん自身のビジネスの

展開を考えてみてください。

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2020 All Rights Reserved.