トピックス

コントロールできる時間を増やす

更新日:

コントロールできる時間を増やす

 

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

https://youtu.be/FtM-STBBaH8

 

以前のメルマガで、

シェア自転車の話を書きましたが、

その後も利用を続けています。

先日は、近所のバッティングセンターまで

行くのに利用しました。

 

行きは順調で、およそ15分ほどで

目的地に着くことができました。

 

近くにシェア自転車置き場があったので、

そこに自転車を停めて、

バッティングセンターに向かいました。

 

この置き場に停めるということは、

返却するということになります。

ですから、その後は他の人が利用することができます。

 

しかし、他にも何台か自転車が置いてあったので、

帰りにも使えるだろうと私は高をくくっていました。

 

ところが、、、

 

戻ってくると、1台も自転車がありません。

 

その置き場だけでなく、周辺の置き場にも

使える自転車は見つからず、

結局私は歩いて帰宅することになりました。

 

結果的に、行きは15分程度、帰りは

30分以上かかるということになってしまいました。

 

 

このように、一見便利なシェア自転車ですが、

いろいろと問題があることも分かりました。

 

自転車置き場に行っても、

他の人が使っていたり、

バッテリー切れを起こしていたりと、

使える自転車がないことがあるのです。

 

このように、シェア自転車には

自分でコントロールできない要素が

たくさんあることが分かりました。

 

自分でコントロールできない要素が

多いということは、すなわち失われる時間も

多いということになります。

 

ですから、コントロールできない要素は

るべく排除した方が好ましいです。

 

 

一方、私はタクシーもよく利用します。

 

最近よく使うのは

S RIDE(エスライド)というタクシーアプリです。

これはとても便利なアプリで、

タクシーを所定の場所に呼ぶことができます。

 

また、予め目的地も設定しておくことができるので、

道順をわざわざ指示しなくても

ナビ通りに車が進んでくれます。

 

支払いもネット決済なので、

小銭を出す必要もありません。

 

こういった便利なアプリを使えば、

コントロールできる時間が増えるので、

時間を有効に使うことができます。

 

生産性も上がり、収入アップにも

つながっていきます。

 

ですから、今、生活の中に

コントロールできていない時間はないか

ということを意識することが大切です。

 

そして、どうすればコントロールできる時間を

増やすことができるかということを

常に考えて改善を重ねることが

時間を有効に使えるための第一歩と言えます。

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.