トピックス ブログ

記憶のためのポイント(その4)「自分で考え、生み出す」

投稿日:

150813_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試験勉強のために、
試験範囲をまとめたプリントなどを
作った経験がある人は多いのではないでしょうか。

150813_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時、
自分で考えて自らプリントを作った場合と、
先生や友人が作ったプリントを読む場合では、
どちらが覚えやすかったでしょうか。

おそらく、
自分が作ったプリントの方が
頭に入り安かったのではないでしょうか。

このように、
自分で考え生み出すことにより、
記憶を高める効果を「生成効果」
と呼んでいます。

150813_3

 

 

 

 

 

 

 

 

これも私が提唱している
「脳内回路」の理論からすれば、
当然と言えますが、

自分で考え、
生み出す過程で何度も脳内回路に
電流を流しているのですから、
回路が強化される
というわけなのです。

150813_4

 

 

 

 

 

 

 

それに対して、
他人がプリントを作成している時には、
あなたの脳内回路に電流は流れていません。

150813_5

 

 

 

 

 

 

出来上がったものを眼にして
初めて電流が流れるのですが、
それが上手く回路を形成できない場合もあるし、
できたとしても時間がかかる
のは当然と言えます。

聞き流すだけでOKというふれ込みの英会話教材がありますが、
これも同様のことが言えます。

150813_6

 

 

 

 

 

 

この教材を考案した人は、
自分で考えて、
自分で教材を作ったので、
それを聞き流すだけで、
自分の脳内回路を強化できたのです。

ところが、
他人が作った教材を手にした人は、
全く回路ができていないので、
同じ効果は得られないのです。

150813_7

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、
自ら考え生み出す技術を使って、
強固な脳内回路を作っていきましょう。

 

150813_8

 

 

 

 

 

 

 

 

効率よく強固な脳内回路をつくるための

プログラムが、

パーフェクトブレインです。

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.