トピックス

目先の利益にとらわれないためには?

投稿日:

目先の利益にとらわれないためには?

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/HmG14p_5REQ  

 

もしあなたが今すぐ1万円をもらうか、

1ヶ月後に1万500円をもらうか

という条件を提示されたとします。

 

どちらを選ぶでしょうか?

 

また、今すぐドーナツ1個プレゼント、

1年後ならドーナツ100個プレゼント。

 

どちらを選ぶでしょうか?

 

この判断の違いを表すものとして、

経済学の用語で時間割引率というものがあります。

 

これはどういうものかと言うと、

今は価値が高いものが時間の経過とともに

価値が下がっていくというものです。

 

下がる割合が多ければ多いほど、

時間割引率も高くなります。

 

言い換えるなら

価値の減少率とも言えます。

 

価値の下がる割合が高い人というのは、

我慢できないとも言えます。

 

目の前の1万円は今すぐほしいが、

1ヶ月後の1万500円は要らないという意味合いです。

 

それに対し、割引率が低い人は、

我慢のできる辛抱強い人と言えます。

 

しかし、我慢をせずに

目先の利益にとらわれてしまうと、

長い目で見ると損をしてしまいます。

そうならないためには、

ゆとりが必要です。

そして、常に先を見据えて考えることも重要です。

 

今すぐもらえる1万円と1ヶ月後の1万500円は、

割合で言えば5%もアップしています。

 

投資に詳しい人は分かるかと思いますが、

1ヶ月で5%アップする投資商品は

なかなかありません。

 

冷静な人であれば、1ヶ月待って

1万500円を受け取ります。

 

しかし、ゆとりがなく、今すぐお金がほしいという人は

目の前の1万円に手を出してしまいます。

 

先のドーナツでも同様です。

1年後に100個もらえるのであれば、

全部食べなくても、お金に

換えることもできるかもしれません。

 

1個よりも100個の方が間違いなく

得なのですが、今どうしてもおなかが空いて

1年後まで待てないとなると、

目の前の1個を食べてしまうのです。

 

このような判断は、冷静に進める必要があります。

先を見据えて、どちらが得かと考える必要があります。

 

今は大変でも、先々良いことがあるような選択をする方が、

長い目で見るとするということになります。

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2020 All Rights Reserved.