トピックス ブログ

ストレッチは本当に有効か?

投稿日:

ストレッチは本当に有効か?

フルマラソンを走っていると、途中で立ち止まって

ストレッチをしているランナーをよく見かけます。

 

おそらく脚がつったり、痙攣したりして、

それを治そうと四苦八苦しているのだと思います。

しかし、このストレッチですが、本当に有効なのでしょうか?

 

私も以前、フルマラソンを完走した後、両足のふくらはぎが

パンパンになっていたので試しにストレッチをしてみたことがあります。

すると、脚に強い痛みが走り、ふくらはぎがつりそうになりました。

 

冷静に考えてみると、ふくらはぎの筋肉がガチガチに固まっている時に、

無理やり伸ばそうとするのですから、筋肉に良いはずがありません。

 

そこで、ストレッチはやめて、ふくらはぎの筋肉をマッサージして

ゆっくり揉みほぐしてみました。すると、脚の痛みも取れ、

マラソン直後にも関わらず、スタスタと歩けるようになりました。

 

この経験から、私はフルマラソンのように

脚の筋肉を酷使した直後には、ストレッチをやらないようにしています。

その代わりに、優しくマッサージをして筋肉を揉みほぐすようにしています。

 

今回もそれをやったおかげで、マラソンの直後から

普通に歩くことができています。

 

ホノルルマラソン直後のワイキキでは、ロボットのような

歩き方をしている人がたくさんいます(笑)。

 

そのような人は、ぜひこの方法を試してみることをお勧めします。

効果はてきめんです。

 

 

ストレッチは凄く身体にいいものだと思われていますが、

この例からも分かるように、万能というわけではありません。

過伸展と言って、関節が過剰に動きすぎると、

逆にケガにつながる場合もあります。

 

また、スポーツの前に、ストレッチをやりすぎると、

逆にパフォーマンスが低下するといったデータもあります。

 

このように私たちが普段常識だと思っていることが、

必ずしも正しいとは限りません。

常に常識を疑ってみる視点を持った方がいいと思います。

 

******************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.