トピックス ブログ

あの時スタートしたから今がある

投稿日:

あの時スタートしたから今がある

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

https://www.youtube.com/watch?v=cywpFz4n6-U 

 

先日、姫路の不動産王、大川護郎さんのセミナーに行ってきました。

大川さんは会社をいくつか持っているのですが、その融資総額が、

約480億円です。しかも、今後、さらに伸びていく事が予想されます。

 

そして、なんと、資産総額が600億円以上!

 

もちろん、借金、つまり負債も多いのですが、

それを上回る資産を持っているという方です。

最近は姫路のトランプなんて言われているそうです(笑)。

大川さんのセミナーには約50名が参加しました。

既にたくさん不動産を持ち、財産を築いている人もいれば、

これから不動産を購入しようという人まで、さまざまなレベルの人がいました。

 

今、不動産投資に関しては、銀行の融資が厳しくなっているという状況があります。

不動産は金額が大きいので、基本的には銀行から融資を受けて購入します。

あるいは、安い物件であれば、融資を受けなくても購入は可能ですが、

いずれにしても、不動産は今、厳しい時期にあります。

 

会場では、まだ不動産購入の経験がない人からの質問に、

大川さんは次のように答えていました。

 

いろいろ工夫をしていけばチャンスはある。大事なのは、

それを見送ってしまわないこと

 

せっかくのチャンスを逃してしまえば、

状況は今のまま、いつまで経っても何も変わらないわけです。

 

たとえば、不動産に関して言うと、昨年の今頃は、

まだ銀行の融資の審査が比較的緩く、融資が受けやすい状況でした。

 

しかし、その時にも、

物件が割安でないから今は買わない

と購入を見送ってしまった人は、

今は全然買えないといった状況になってしまっています。

 

逆に、その時に買っていた人は、家賃収入も得られているし、

銀行とのパイプもできているので、次のチャンスもつかみやすくなっています

 

人はチャンスがきても、できない理由や不安材料を

考えてしまいがちです。

 

しかし、そういった事を優先してチャンスを見送ってしまえば、

状況はいつまでも変わらないので、スタートしなければいけないのだ!

という大川さんの言葉が印象に残りました。

 

大川さんは、23才の時に初めて不動産を購入し、今は46歳です。

そして今は資産600億を築いています。

 

ここまでなれたのも、23歳の時に1棟目の不動産を買ったから今がある

といった事も言っていました。

 

その時に思い切ってスタートを切り、一つ一つ積み上げていった結果、

今に繋がっているわけです。

 

 

■これは何も、不動産だけに言える事ではありません。

勉強でもビジネスでもどこかでスタートを切らないと

いつまで経っても状況が変わらないわけです。

 

もちろん、失敗する可能性もゼロではありませんが、

何かチャレンジしたい事がある方はスタートしてみると、

また違う世界が見えてきますしいろいろな学びがあります。

 

今、何か迷っている方は、思い切ってスタートしてみる事がお勧めです。

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.