トピックス ブログ

熱中症を見抜く、最も重要なポイントとは?

更新日:

今年の夏は暑くなりそうです。

気象庁の予測では、平年より高い気温の割合が、

関東地方で約50パーセントだそうです。

160706_1

先日も、東京の気温が突然34度まで跳ね上がり、

熱中症が多発しました。

私のマラソン仲間も以前,

熱中症でゴール直後に倒れ、意識不明のまま

救急車で運ばれました。

160706_2

ひとたび熱中症になってしまうと、

体温調節が効かないため、

体温が40度以上まで上がってしまい、

恒常性と言って、

生命を維持するための体のバランスが崩れてしまいます。

そうならないためには、どうしたら良いか?

絶対見落としてはいけない重要なポイントが一つあります。

それは何かと言うと、、、

です。

熱中症の前段階は、脱水症です。

脱水で体内の水分が不足すると

汗が出なくなります。


160706_3

暑くて汗がダラダラ出るのは、

皆、嫌がりますが、実は汗は、

私たちの体温を一定に保つという、

とても重要な役目を果たしているのです。

ですから、

「暑いけど、汗が出なくてラッキー」

などと勘違いしてはいけません。

これは極めて危険な徴候なのです。

すぐに、涼しい場所に移動し、

水分を摂りましょう。

できれば、塩分も摂ったほうがベターです。

それと、もう一点、要注意なのが、

海やプールなど、水の中での事故です。

実は、水中にいても、結構汗をかいているのですが、

水で濡れているために、気付かないのです。

160706_4

そうして、知らぬ間に脱水症になってしまうケースがあります。

いずれにしても、暑い時は無理はしない!

これが一番ですね。

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.