トピックス ブログ 天才脳音源 記憶力

1億5千万円の絵がズタズタに!

更新日:

1億5千万円の絵がズタズタに!

既にテレビニュースでご覧になった方も多いかと思いますが、

ストリートアートで世界的に有名なバンクシーの絵画が、

オークションで落札された瞬間に、シュレッダーで

ズタズタにされるという事件が起きました。

 

ズタズタになったのは、バンクシーの「風船と少女」という絵画です。

元々オークションが嫌いなバンクシーは、自分の作品が

オークションにかけられた時に作動するように、

額縁にシュレッダーを仕込んでいたようです。

 

こちらのページで動画が観られます。

https://goo.gl/TWSZt6

 

私は元々ミステリー小説が大好きなので、これを見てとても興味が湧きました。

額縁にシュレッダーを仕込んでいたにしても、

どうして落札の瞬間にシュレッダーが作動し始めたのか? そこが謎です。

大きな音に反応するような装置を仕込んでいたのか?

それとも現場に犯人が紛れこんでいたのか?

謎は深まるばかりです(笑)。

 

しかし、これは決して怪奇現象ではないので、必ずタネも仕掛けもあるはずです。

絵画がズタズタになったことに対する驚きよりも、この仕組みを知りたいという

好奇心の方が強く湧いてきたのです。

 

この事件に限らず、物事には必ずタネも仕掛けもあります。

たとえばですが、東大生の中には妙に記憶力の良い人がいます。

私も記憶力は悪い方ではありませんが、細かい数字や

細かい名称を、全て憶えているわけではありません。

 

ところが、そのような細かい数字や名称を、全て事細かく憶えている人

たまにいるのです。そのような人は天才的な記憶力を

生まれつき持っているのでしょうか?

 

そうではありません。ここにもタネと仕掛けがあるのです。

 

そういう人たちは、密かに記憶術を使っているのです。

そのテクニックによって、細かい数字や細かい名称を

全て正確に憶えているのです。

 

しかし、多くの人はこのようなテクニックを使っていることを披露しません。

自分だけにベネフィットがあるように、こっそり使っているのです。

それもそのはずです。受験勉強でも、社会に出てからの試験や評価でも、

周りの人より抜きん出る必要があります。

 

ですから、そのような有用な技術を、あえて周りの人に

教えようとはしないわけです。

 

宮口式記憶術の創始者の宮口先生も、かつてはそうでした。

同級生には記憶術を使っていることは一切語らず、常に

トップクラスの成績を取り続けていたのです。

 

そんな宮口先生が長い封印を解いて、記憶術を公開したのは、

今から10年ほど前のことです。

 

その結果、何が起こったか?

 

多くの人が宮口式記憶術によって、

難関大学や難関試験に合格することができました。

 

それから10年。宮口式記憶術にはさらに磨きがかかっています。

このメソッドを体得すれば、あなたも難関試験の突破や、

日常の仕事の大幅な効率アップ夢でありません。

 

今回特別キャンペーンとして、通常価格の34%オフという

あり得ないお得な価格での提供をさせて頂いております。

 

しかし、特別キャンペーンも残り2日となりました。

 

宮口式記憶術を早く学びたいと言う方は今すぐこちらをご覧ください。

 ↓  ↓  ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/h4bgv

 

天才たちが密かに使っている秘密をあなたも知ることができます。

 ↓  ↓  ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/h4bgv

 

********************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ, 天才脳音源, 記憶力

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.