トピックス

非常識な英語勉強法

投稿日:

非常識な英語勉強法

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

https://youtu.be/DSnvwcuO9SM  

 

2月18日に開催する

「非常識な英語勉強法」セミナー詳細をお伝えします。

 

皆さんご存知のように、英語の重要性が高まっています。

 

大学受験はもちろんの事、企業も国際化しており、

社内の公用語を英語にする企業もあります。

 

外国人の訪日観光客も、年々うなぎのぼりに増加しています。

街中でも外国人観光客を見かけるのが当たり前になりました。

さらに、来年2020年にはついに東京オリンピックが開催され、

今まで以上に、多くの外国人が日本を訪れます。

 

この時に英語を使えるか使えないかは大きな違いをもたらします。

特にビジネスを行なう人にとっては、運命の分かれ目と言っても

過言ではありません。

 

しかし、このような状況でもなかなか短期間で

英語の上達ができないという悩みを抱えている人大勢います。

 

このような人は他の人と同じ勉強方法をしていては、

いつまで経っても英語が上達する事はありません。

ですから、常識とは違う方法を採る必要があります。

そこで、今回の非常識な英語勉強法です。

まず、リーディングです。英語の文章は最初から最後まで読まないと解できません。

しかし、実はある方法を使うと、読む前に勝負が決まってしまうのです。

 

その秘密は、英文の構造を理解する事あります

英文の構造を理解すると、全てを読まなくても文章の内容を理解できるのです。

まさに革命的なリーディング法! これを私はリーディング革命と呼んでいます。

 

次に、日本人が最も苦手としているリスニング。

実はリスニングにも画期的な上達法があるのです!

それはどういう方法かと言うと、聴かずに読んで上達する方法です!

 

「聴きもしないでリスニングが上達するなんて、そんなバカな?!」

と思われるかもしれませんが、このような非常識かつ有効な方法実際にあるのです。

 

そして、私が受験生時代、電車の中だけで勉強し、

東大入試の英語を制限時間の半分の時間で解いた方法についても

今回のセミナーでお伝えします。

 

どれも非常識、かつ極めて有効な方法です。

 

今回のセミナーは2人の講師がお送りします。

1人目は、佐々木京聖先生です。佐々木先生は現役の東大医学部生です。

福島県の公立高校から、非常に優秀な成績で東京理科三類に合格した方です。

 

東大の理科三類と言えば、受験の最高峰です。

公立高校からでは、なかなか合格する事ができません。

 

しかし、佐々木先生はこの非常識な勉強法を活用する事によって、

英語の模試で全国トップクラスの成績を取り、見事に東大理三に合格を果たしました。

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、現在、東大の英語のクラスは、

入学試験の成績によって振り分けれます。

成績が良かった人、中ぐらいの人、良くなかった人とクラスが分かれるのですが、

佐々木先生は、もちろんトップのクラスに所属していました。

 

そして、2番目の講師は私、森田敏宏が務めます。

実は、私は1年間浪人して東大理科三類に合格したのですが、

浪人の1年間は千葉県成田市から東京都の市ヶ谷まで片道2時間かけて

電車で通っていました。往復で4時間の通学時間です。

 

したがって、自宅で机に向かっ勉強できる時間は、3時間程度ありませんでした。

必然的に自宅では、計算などの筆記が必要な数学や物理しか勉強ができません。

このため英語の勉強は、通学の電車内だけ行なっていました。

 

しかし、先程述べたように東大の英語の入試問題を、

制限時間の半分もかからずに解き終えてしまいました。

 

非常識な英語勉強法にはどんな秘密が隠されているのか?

 

まず、リーディングは、英文の構造がポイントなります。

英文と日本語の構造には、大きな違いがあるので、

ここのポイントを抑えるだけで、読解力は大幅に向上します。

 

今回は佐々木講師からリーディングのポイントについて

解説をして頂きます。

 

らには、例文を通じて理解を深めていきます。

これを知ることによってあなたの英文読解力は大幅に向上します。

 

次に、リスニングです。リスニングが苦手と言う方は非常に多いのですが、

日本人が英語を聴き取れないのには科学的な理由があります。

 

それは何かと言うと、短期記憶が関係しています。

 

私の教材でも解説していますが、人間は短期記憶が弱いために、

一度にたくさんの事を記憶する事ができません。

これが日本人がリスニングが苦手な原因となっているのです。

そして、これを科学的に解消する方法も存在します。

 

この方法を知る事によって、あなたはリスニング力を

短期間で向上させることができます。

 

最後に、私が電車内で勉強するだけで

速読をマスターした方法です。

 

わたしは受験生時代にSIMという方法を知りました。

SIMとは、Simultaneous Interpretation Methodの略です。

 

この方法を使ったところ、英文を読む速度が劇的に速くなりました。

さらに、電車内での勉強にある方法も取り入れました。

 

これを半年間続けたところ、大幅に英文を読む速度がアップしました。

そして、その結果、本番の東大入試では制限時間2時間にも関わらず、

1時間かからずに問題を全て解き終えてしまったのです!

 

この方法を、今回セミナー参加者の方だけに公開したいと思います。

このように今回のセミナーは、濃密な内容のため、人数を限定させて頂きます。

先着3名限定です。

----------------------------------------------------------------------

日時  2月18日(月)13時から18時

会場  都内会議室

参加費 3万8000円(税込)

--------------------------------------------------------------------------

これだけの内容を、東大理三に実際に合格した2人の講師から

聴ける機会はめったにありません。

そういう意味では、大変お得な価格だと思います。

 

この機会に、ぜひ英語の画期的な勉強法を知りたいと言う方は、

今すぐお申込みください。

 ↓   ↓   

https://ssl.form-mailer.jp/fms/aa64fc54607910

 

さんにお会いできるのを楽しみにしています。

  ↓   ↓   

https://ssl.form-mailer.jp/fms/aa64fc54607910

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.