セミナー トピックス

集中力を高めるには、言語思考を止める!

更新日:

集中力を高めるには、言語思考を止める!

先日開催したスピードライティングメソッドセミナーの中で、

「速く書くためには、言語思考を止める」という話をしました。

 

これは参加者の人たちも、今ひとつピンと来なかったようです。それもそのはずです。

書くという作業は当然、言語を使います。

それなのに、「言語思考を止めろ」とは一体どういうことなのか?

参加者全員、目が点になっていました(笑)

それともう一点。

私は常々「考えることが重要である」とメルマガでもお伝えしています。

そのこととも一見矛盾するようにも思えます。

 

しかし、決して矛盾しているわけではありません。

ここで言う「言語思考」というのは、やや低い思考レベルを指します。

思考というよりも、迷いとか逡巡といった表現が適切かもしれません。

 

あなたも何かを始めようとした時に、「ああでもない、こうでもない」と、

頭の中で思いを巡らせて、逡巡したことがあるのではないでしょうか?

 

これが、言語思考が堂々巡りをしている状態なのです。

言い換えるなら、現状維持を望むあなたの潜在意識が

ブレーキをかけているとも言えます。

 

そこから一気にブレーキを解除するためには、この

「ああでもない、こうでもない」という言語思考をブロックする必要があるわけです。

簡単に表現するなら「何も考えずに行動する」といった状態です。

 

しかし、人間の脳は常に活動しているので何も考えない状態というのはあり得ません。

ここで言う「何も考えない」と言うのは、思考の結果が、言葉として

表現されていないということです。

 

別な表現をすれば、右脳と左脳があります。左脳は言語を司る脳です。

右脳はイメージを司ります。 言葉を司る左脳を使わずに右脳を使ってイメージで

行動しているといった感じです。

 

あれこれ説明すると逆に分かりにくくなるかもしれませんが(笑)

いずれにしても、パッと意識を切り換えて集中モードに入ることがコツと言えます。

 

私の講座では、このような意識を切り換えて集中モードに入る方法も伝授しています。

この方法は東大に入るような優秀な生徒は知らず知らずのうちに身に付けています。

 

ご興味のある方は、

パーフェクトブレインマスター養成講座

説明会にぜひご参加ください。

   ↓  ↓

http://g-publishing.net/lp/20549/835913/

 

 

 

潜在意識のブロックを解除し、集中力を高める!

パーフェクトブレインマスター養成講座説明会

   ↓  ↓ 

http://g-publishing.net/lp/20549/835913/

 

********************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-セミナー, トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.