トピックス ブログ

遺伝子組み換え食品の真実とは?​

投稿日:

遺伝子組み換え食品の真実とは?​

私は子どもの頃、野菜をほとんど食べませんでした。

 

それはなぜかと言うと、当時

野菜には、農薬が大量に使用されており、

それが身体に悪影響を及ぼすことを知っていたからです、、、

 

、、、というのは冗談です(笑)。

ただ単に、野菜が嫌いだっただけです。

 

しかし、今振り返ってみると、当時の野菜に

大量に農薬が使われていたことは間違いないですし、

「野菜を食べないと大きくなれないよ」とよく言われましたが、

十分大きくなれたので、食べなくて正解だったかもしれません(笑)。

ところで今や、農薬よりもはるかに問題になっているのは、

遺伝子組み換え食品です。

 

日本では、遺伝子食品は良くないというのが定説となっていますが、

本当にそうなのでしょうか?

 

私は今まで遺伝子組み換え食品にあまり関心がなかったのですが、

書籍で調べてみることにしました。アマゾンで、遺伝子組み換え食品に関する本を

検索すると、多数の本がリストアップされてきます。

その中からいくつかの書籍を読んでみました。

 

すると、意外なことが分かりました。

 

遺伝子組み換え食品を肯定している本もあれば、

真っ向から否定している本まで、内容はさまざまだということです。

 

科学的に考えれば、遺伝子組み換えを行なった食品を

人間が摂取しても、それが悪影響を及ぼすとは考えられません。

 

しかし、「遺伝子組み換え」という言葉自体が、何か嫌な響きを持っていますし、

遺伝子組み換え食品の中には、害虫が茎を食べると死んでしまうという

害虫耐性食品などもあり、そういった話を聞くと、

農薬以上に恐ろしいものだと感じてしまうのではないでしょうか?

 

私自身、まだ十分調査をしたわけではないので、

どちらが正しいとも結論付けることはできません。

いずれにしても言えることは、

何が正しくて、何が間違っているかということは、

簡単には結論付けられないということです。

 

それは当然、この遺伝子組み換え食品問題にも当てはまります。

そして同じことが私たちの仕事や人生にも当てはまります。

 

普段正しいと思っていることが本当に正しいのか?

悪いと思っていることが本当に悪なのか?

一度常識を疑い、よく調べてみる必要があります。

******************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.