セミナー トピックス ブログ 時間管理

速く書くためには 意識の切り替えが大事

投稿日:

速く書くためには意識の切り替えが大事

文章を書きたくてもなかなか書き出せないという人がいます。

そのような人には、一つの共通点があります。

それは何かと言うと、「意識の切り替え」ができないということです。

意識の切り替えとはどういうことか? ちょっと考えてみましょう。

 

人間の脳は、右脳左脳分かれています。ご存知の方が多いと思いますが、

脳は言語の中枢、右脳はイメージの中枢言われています。

右利きと左利きがあるように、中にはこれに当てはまらない人もいますが、

9割方の人は、このように右脳と左脳の役割が分かれています。

文章を書く時は、当然言語中枢である左脳が働かなくてはいけません。

しかし、左脳が頑張りすぎると、逆効果になってしまうのです。

どういうことかと言うと、あれもこれもと考え過ぎてブレーキをかけてしまうのです。

皆さんも経験があるのではないでしょうか?

何か行動しなければいけない時に、ああでもない、こうでもないと考え過ぎて、

結局なかなか行動できないという経験があるのではないでしょうか?

 

このような状態が、「左脳がブレーキをかけている状態」なのです。

 

逆説的な感じがするかもしれませんが、すぐに文章を書き出すためには、

この左脳のブレーキを解除してあげる必要があります。

 

言い換えると、あたかも「何も考えない状態」で書き出すわけです。

とは言っても、人間の脳は常に複雑な思考をしており、

全く何も考えていないということはありません。

実際に書き出してしまえば、文章も浮かんできて、書き進めることができるわけです。

 

昨日お伝えしたように、マインドマップを使って、文章の構成を考える。

それができあがったら、意識を素早く切り替えて書き始める。

この意識の切り替えのコツがつかめれば、

より素早く書くことができるようになります。

 

特にこの「書き出すまでの逡巡している時間」というのが、

大きな時間のロスになります。これを減らすだけでも、文章を書くのに

要する時間を、大幅に短縮することができるのです。

このように、さまざまな工夫を積み重ねていった結果、

私は昨日もお伝えしたように、1日30分の執筆で

1ヶ月で1冊の本書けるようになったのです。

 

8月4日に開催する、スピードライティングメソッドセミナー。

正式募集まであと数日です。ご興味のある方は、

このブログをお見逃しなきようよろしくお願いします。

 

********************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-セミナー, トピックス, ブログ, 時間管理

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.