トピックス ブログ

迷ったら茨の道を行け!

投稿日:

迷ったら茨の道を行け!

「19800円でオーダースーツが作れる?そんなバカな?」

ほとんどの人が思うのではないでしょうか?

 

そんな激安スーツを提供しているのが、オーダースーツSADAです。

オーダースーツSADAを運営する株式会社佐田の佐田社長

私が出会ったのは、今から8年前。

 

新宿で早朝に開催されている異業種の勉強会の席でした。

その時に、オーダースーツ1着19800円の割引クーポンをもらったので、

早速スーツを作りに行ってみました。

 

場所は神田と秋葉原の中間ぐらいにある、あまり目立たない店舗でした。

一通りの採寸を行ない、ボタンなどのオプションを選び、最後に支払いを済ませます。

全部終わるのに1時間もかかりませんでした。

そして1ヶ月後にはできあがったスーツが自宅に送られてきました。

 

それまでオーダースーツは高い物というイメージがありましたが、

こんなに低価格で、簡単にできてしまうというのは意外でした。

 

私の場合、その後も体型がほとんど変わっていないので、

採寸をし直す必要もなく、簡単にスーツがオーダーできます。

そのおかげで、その後も何度もオーダースーツのSADAを利用しています。

考えてみれば、なかなか良いビジネスモデルです。

既製のスーツと違って在庫を抱える必要がないので、店舗も小さくて済みます。

在庫として必要なのは生地だけです。

そして、工場は中国にあるので人件費が安い。

 

売掛や買掛と言って、ビジネスではキャッシュが

いつ入ってくるかがポイントになりますが、

オーダーした時点で客がお金を払うので、すぐに現金が入ってきます。

 

そんなオーダースーツのSADAはその後も店舗を増やし、今では

本格オーダースーツチェーン日本一にまで成長しています。

 

その佐田社長が、このたびを出しました。

タイトルは、「迷ったら茨の道を行け」

https://goo.gl/BJHfPd

(アマゾンのサイトに飛びます)

 

てっきり親の会社を継いだボンボンだと思っていたのですが、私の予想とは真逆で

かなり苦労をされていた事が、この本を読んで分かりました。

 

2003年、29歳の時に父親に呼び戻され、株式会社佐田に入社。

その時、なんと会社は24億円の負債を抱えていました。

2005年に社長に就任し、2007年には金融機関の債権放棄とともに会社を

再生ファンドに譲渡。2008年にはいったん退社しました。

 

しかし、2011年に、再び会社再生のために株式会社佐田に呼び戻されます。

そして、2012年に再び社長に就任オーダースーツの工場直販事業を強化し、

企業改革を進め、現在に至っています。

 

その佐田社長のモットーが「迷ったら茨の道を行け」です。

これは幼い頃、祖父からいつも言われていた言葉だそうです。

2011年に会社に戻る時も、周囲から猛反対されたそうですが、

この時も祖父の言葉を思い出し、復帰を決めたそうです。

 

私も同じような境遇を経験してきたので、佐田社長の苦労が痛いほど

よく分かりました。

そして、表現こそ違いますが私も同じような事をモットーにしているのが、

とても興味深く思えました。

 

私も、2つの道があったら困難な方を選ぶ、不安な方向に進む

というのをモットーにしています。

これはまさに、「迷ったら茨の道を行け」同じ意味合いです。

 

ほとんどの人は茨の道を歩きたがらないですが、

私も佐田社長と同様に茨の道を歩み続けてきました。

 

その先に何があるか?

 

実は、茨の道の先には楽しい人生が待っています。

来年はどんな茨の道が待っているのか?これからの人生がますます楽しみです。

******************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.