トピックス ブログ

詳しく話せば話すほどあなたの話は伝わらない!?

更新日:

詳しく話せば話すほどあなたの話は伝わらない!?

昨日のメルマガで、記憶において小は大を兼ねるという話をしました。

あれもこれもと全て憶えようとするよりも、ポイントを絞って

本当に重要なところだけを憶えた方が記憶の効率が良いという話でした。

 

そして、これは脳科学的に見ても理に適っているという話もしました。

なぜかというと、人間の脳は短期記憶が弱いので、

たくさんのことを憶えようとすると、混乱してしまうからです。

 

このことは、記憶だけでなく、プレゼンテーション、つまり

人前で話をする時にも当てはまります。

 

自分が体験したことを、順を追って事細かに話す人がいますが、

あまりに長く、詳しく話せば話すほど、相手の短期記憶の

容量をオーバーしてしまい、話が伝わらなくなってしまうのです。

 

先日もこんなことがありました。

私の後輩が、千葉県の柏市というところから東大病院まで通勤していたのですが、

勤務先が世田谷区の病院に変わり、千葉県の柏市から、東京都の

世田谷区まで片道2時間かけて通勤しているという話を聞きました。

そこで私が「なぜ柏市に住んでいるのか?引っ越す気はないのか?」

という質問をしたところ、彼の長い説明が始まりました。

 

まず最初に切り出したのは、阪神大震災の話です。

阪神大震災で被災した話を長々と説明し始めました。

次に出てきたのは東北大震災の話です。

当時、福島の病院に勤めていた後輩は、その時も

地震の悲惨さを目の当たりにした、、、そういう話を

長々と説明し始めました。

 

果たして、柏市に住んでいる理由はいったい何なのか?

と思いながら私は聞いていました。

 

結局のところ、柏市に住んでいる理由は、

彼の奥さんの実家が福島県で、もし東京で大地震が起きて、

交通が麻痺してパニック状態になった時でも、

安全に福島まで避難できるエリアが

埼玉県の大宮、または千葉県の柏である。また、両者のうち、

柏市の方が住宅の価格がリーズナブルだった

ということが結論だったのです。

 

私ならおそらく、この話を最初から

1分間説明したことでしょう(笑)

 

先日、

「1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術」

という本を読みました。

 

この本は、自分の伝えたいことを、いかに簡潔に分かりやすく

相手に伝えるかということを解説しています。

とても分かりやすい本なので興味のある方は読んでみてください。

↓  ↓  ↓

https://goo.gl/FH4fYw

 

この本の冒頭から、衝撃的なコメントが登場します。

 

人はあなたの話の80%は聴いていない。皆さんの多くが誤解しているのが

「自分が伝えたいことを話せば人は話を聞いてくれる」ということです。

 

長々とした話を、うんうんと頷きながら聞いている人がいますが、

そういう人はたいてい分かったつもりで本当は話の全体像を

理解していないのです。そういうしぐさを見て、自分の話が

伝わっていると思ったら大間違いなのです。

 

さらに、この本の著者は続けます。

「1分でまとまらない話は結局何時間かけて話しても伝わらない」

逆に言えば「どんな話でも『1分』で伝えることができる」

話が長くてまとまりがない人、といっても、

当人は気づいていないことが多いと思いますが、

とにかく他の人と比べて話が長いなと自分で思った方は、

どんな話でも1分でまとめてみることを試してみましょう。

コンパクトに分かりやすい言葉で伝えることを意識してみましょう。

 

そういえば、今回集団催眠メソッドセミナーで

講師を務める立川談慶師匠も、落語の本題の前のマクラの時に、

さりげなく、これから話す落語のテーマについて触れています。

これも、落語を理解しやすくするための

下準備のひとつなのでしょう。

 

集団催眠メソッドセミナー動画購入のお申込みは残り2日となりました。

既に多くの申込みを頂いておりますので

場合によっては本日で締め切る可能性もあります。

ご興味のある方は早めにお申込みください。

     ↓ ↓ ↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7a723756573556

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.