トピックス

英語学習と非言語コミュニケーション

更新日:

英語学習と非言語コミュニケーション

先週末は、土日2日連続でシークレットセミナーでした。

 

土曜日は、私が主催している年間セミナーでした。

今回は、出版を視野に入れた出版コンテストです。

20名強の参加者で、5名ほどが出版のオファーを受けるという、

非常にレベルの高いメンバーです。

 

しかし、セミナー開始当初の1月頃には

「まさか、自分が出版なんて!」と思っていた人ばかりです。

そんな人が半年も経たずに、出版を視野に捉えることができるようになるのです。

こういうことも、ほんのわずかな工夫、やり方次第といえます。

 

そして、日曜日は「非言語コミュニケーション」をテーマにしたセミナーでした。

コミュニケーションといえば、言語の占める割合は約4割と言われています。

当然ですが、言葉の占めるウエイトは大きいです。

 

しかし、実際には、それ以外の情報、非言語の情報が重要な役割を果たしています。

それをいかに駆使するか、そのテクニックの数々をセミナーで解説しました。

 

普段何気なくやりとりしている会話やコミュニケーションの中に、

いくつもの秘密が隠されていたことに驚いた参加者が多かったようです。

 

日常のさりげない会話の中で、どうすれば相手の潜在意識にアプローチできるか

どうすれば相手の潜在意識を書き換えることができるか?

そういったテクニックの数々を余すことなく披露させて頂きました。

 

ちなみにこのセミナーはパーフェクトブレイン受講生限定のセミナーなので、

ご興味のある方は、まずはパーフェクトブレインを受講して頂ければ幸いです。

 

私たちが普段何気なく行なっているコミュニケーションも、

ほとんど気づかないようなわずかな違いが、積み重なることによって、

長い目で見ると大きな結果の違いをもたらします。

 

これは、コミュニケーションに限らず、

ビジネスや勉強にも当てはまることです。

同じ参考書を同じように使って勉強していても、

満点近い成績を獲る人もいれば、そうではない人もいます。

 

その違いは一体何なのか?

 

今回ご紹介している「東大理三 最高峰の英語」セミナー音源を聴いて頂くと、

天才たちと、そうでない人の違いご理解いただけると思います。

天才と呼ばれる東大理三生たちですが、

特別な参考書を使っていたとか、特殊な勉強法をしていたというわけではありません。

しかし、受験における結果は大きな差となっているのです。

その違いがどこにあるのか?

 

それを知りたい方は、ぜひこちらをご覧になってください。

↓   ↓   ↓

http://morita.hirajo.com/?p=5981&preview=true

 

期間限定の特別割引は、残り4日間となっております。

定価40,000円(+税)のところを30%オフの28,000円(+税)

お買い求めいただけます。

 

さらに感想をお寄せいただいた方には

5,000円のクーポンを進呈させて頂きます。

したがいまして23,000円(+税)お買い求めいただけます。

 

期間限定のキャンペーンは、残り4日間です。

ご興味のある方はこちらをご覧ください。

↓    ↓    ↓

http://morita.hirajo.com/?p=5981&preview=true

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.