トピックス ブログ

脳波はコントロールできるのか?

投稿日:

脳波はコントロールできるのか?

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/vCEOz9vPbec  

 

最近、MUSE(ミューズ)という脳波計見つけました。

 

 

脳波計とはどんなものかと言うと、

頭に装着して、脳波をチェックする装置です。

 

↑の画像のように、落ち着いている時は波が穏やかになり、

落ち着いていない時には波が高くなります。

 

また、この脳波はアクティブという、やや落ち着いていない状態、

カームという静かで落ち着いた状態、このどちらでもない

ニュートラルな状態と3段階に分けられます。

 

さらに、この装置は脳波がカーム、つまり穏やかな状態を計測すると、

鳥の鳴き声が聴こえる仕組みになっています。

 

ですから、装置を付けながら瞑想や呼吸法などをすれば、

「今、脳波が落ち着いているな」という事が自分で把握できるのです。

 

このように、脳波を見える化して、意識的にコントロールする方法を

ニューロフィードバックと言います。

 

このメルマガでも、ニューロフィードバックという

単語は何度か出てきますが、もう一度説明します。

 

たとえば、このMUSEを付けたままAという何かしらの呼吸法、

あるいは瞑想を試すとします。

 

しかし、Aを実行しても、鳥の鳴き声がしなかったならば、

このAという方法を改善する必要があります。

 

そこで、今度はCという方法を取り入れてみます。

 

結果、鳥の鳴き声が聴こえたのであれば、

Cという方法が自分には合っているので、

意識的にCという状態を作り出せば脳波は安定します。

 

こういった訓練を繰り返す事によって、

自分で意識して脳波をコントロールする事が可能になります。

 

この手法を、ニューロフィードバックまたは

バイオフィードバックと呼びます。

 

このような手法は、日本ではまだあまり普及していないのですが

欧米では以前からプロサッカーチームなどが導入していて、

一般的になっています。

 

今回紹介したMUSEは、24000円前後で販売されており、

比較的手頃な価格です私も実際に試してみましたが、

精度はなかなか良いのではないかと思います。

 

また、MUSEを使用していくうちに、ある重要なポイントに気づきました。

この詳しい内容は、また場所を改めてお伝えします。

 

今回は、ニューロフィードバックという手法を紹介しました。

興味のある方はぜひ試してみてください。

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.