トピックス ブログ

脳は何もしなくても疲れていく!!

更新日:

現代人は多忙です。

 

朝晩、満員電車に揺られ、会社の仕事も忙しく、

 

ストレスが溜まる毎日です。

 

 

そして、

なんとなくいつも疲れている

 

土日にゆっくり休んだはずなのに、疲れが取れない、、

 

などという人が多いのではないでしょうか。

 

 

何もしてないのに、疲れる、、、

 

なぜなんだろう?

 

このように思っている人も少なくないと思います。

 脳の疲れ1

 

 

実は、脳の疲れは休んだだけでは取れないのです。

 

脳の重さは、全身の体重のわずか2%ほどしかありません。

 

成人男性で1300gから1500g,

 

成人女性で1200g〜1400gと言われています。

 

 

 

ところが、そんな小さな脳が、

 

全身の消費エネルギーの20%も使っているのです。

 

 

 

しかも、この消費エネルギーの大半は、

 

デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)という

 

脳回路に使われているのです。

 

脳の疲れ2

 

 

このDMNとは何かというと、、、

 

 

 

 

脳が意識的な活動をしていない時に働く

 

ベースライン活動のことをいいます。

 

自動車で言えば、アイドリングの状態。

 

パソコンで言えば初期設定画面です。

 

このような状態では、実際上、何もしていないわけですが、

 

実は、脳は大量のエネルギーを消費しているのです。

 

 脳の疲れ3

 

脳の消費エネルギーの中で、

 

このDMNが占める割合は、

 

なんと60から80%にものぼると言われています。

 

 

つまり、ぼーっとしているつもりでも、

 

この脳の過剰なエネルギー消費を抑えないと

 

どんどん疲れてしまうのです。

 

 

では、どうやって脳の疲れを取るか?

 

続きはメルマガで

解説します。

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.