トピックス ブログ

群れから離れなさい!!

更新日:

以前にも偏差値の話は何度かしました。

 

 

しかし、、、、、

偏差値という言葉は知っていても、

偏差値の意味

つまり、算出法を知らない人がほとんどです。

 

 

テストの点数を集計すると、

下図のように、左右対称的な山のような形に

なります。

 

 

真ん中の山というのは、

平均点を取った人が、人数が一番多く、

そこから離れるにつれて、

人数が少なくなるという意味です。

 群れから離れなさい1

 

 

 

 

 

 

 

 

このような分布を、

 

正規分布と言います。

 

 

 

受験で用いられている偏差値の場合、

 

平均点を偏差値50とし、

 

そこからの離れ具合で偏差値を決めています。

 

 

 

 

詳しい偏差値の出し方については、

こちらを参照してください。

https://goo.gl/78DJJy

 

 

 

 

 

ここでは、偏差値の話ではなく、

 

この

 

正規分布」について考えたいと思います。

 

 

 

 

テストの点数に限らず、

私達の日常の様々な数値が、

 

この正規分布で表されます。

 

 

 

たとえば、サラリーマンの年収

 

 

 群れから離れなさい2

 

 

 

 

 

 

サラリーマンの朝の通勤時刻。

 群れから離れなさい3

 

 

 

 

 

 

 

http://www.garbagenews.net/archives/1755243.htmlより

 

食事を摂る時間

 

群れから離れなさい4

 

 

 

 

 

 

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ikedaeri/20160404-00056159/ より

このように、

統計を取っていくと、

私達が行っているほとんどの行為で、

 

この正規分布が当てはまるのです。

 

 

 

つまり、

 

私達は、無意識のうちに、、、、、

 

 

同じ行動を取っている、

 

言い換えれば、

 

群れをなしているのです。

 

 群れから離れなさい5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

群れをなすことのメリットは何か?

 

 

 

人と同じことをしていれば、楽です。

 

そして、安心感があります。

 

 

ですから、人は知らず知らずのうちに、

 

正規分布の真ん中に集まってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

では、デメリットは何か?

 

 

以前にも書きましたが、まず、群れをなすことは、非効率です。

https://goo.gl/jU5Tgg

 

 

満員電車に乗る、、、

 

ランチが混んでいて待たされる、、、

などなど、、、

必ずと言っていいほど、時間のムダが発生します。

 

 

 

 

 

そして、群れの中で突出した結果を出して

成功するのは困難です。

 

 

 

大衆食堂が、断トツ売上一位を目指すようなものです。

 

 群れから離れなさい6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、私の場合は、

 

常に、この正規分布の中心からはずれた位置で

 

活動してきました。

 

 

偏差値はグラフの右端の方。

 

満員電車には乗らない。

 

ランチタイムに昼食は食べない。

 

まだみんなが注目していない仕事をやる。

 

逆にみんながやりだしたら止める、、、

 

などなど、、、、、

 

 

 

みなさんも、何かの分野で突出した結果を出したいのであれば、

 

今、自分が正規分布のどのあたりにいるか、

 

そして、どうやれば、そのポジションを変えられるかを考えると良いでしょう。

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.