トピックス ブログ

経済危機は再び来るのか??

更新日:

トランプ次期大統領効果

 

ドル高、株高が進行。

 

 

11月の自動車販売台数も大幅に増加し、

一見好調そうなアメリカ経済。

 経済危機は再びくるのか1

 

 

 

 

http://jp.reuters.com/article/us-auto-sales-idJPKBN13Q5Z1より

 

 

 

このまま、トランプが就任して、

アメリカ経済は右肩上がり!!??

 

 

 

しかし、過去の歴史を振り返ると、

常に経済が右肩上がりということはなく、

必ず波が生じます。

 

 

 

 

すでに人々の記憶から薄れつつある

 

リーマンショック。

 

 

この時には、アメリカの自動車会社ビッグスリーが

破綻の危機に追い込まれました。

http://www.kuruma-sateim.com/market/america-big3/

 

 

しかし、

 

「喉元過ぎれば、、、、」ではありませんが、

 

これも遠い昔のことのように、

 

人々は忘れ去っています。

 

 

 

 

 

そもそも、リーマンショックとは何だったのか?

 

 

ことの発端はサブプライムローン問題でした。

 

 

サブプライムローンとは何か?

 

 

これは、アメリカの低所得者向けの住宅ローン。

https://goo.gl/BDkArf

 

十分な支払い能力のない者にも、

お金を貸し出し、

その金利でリターンを得る仕組み。

 

万が一、支払えなくなっても、住宅価格が上がっているので

売却すれば大丈夫という目論見だった。

 

 

 

しかし、しかし、、、、

 

住宅価格が下落したため、

その目論見も頓挫、、、、。

 

 

 

未曾有の金融危機へと突入したのであった。

 経済危機は再びくるのか2

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今、何が起きているか?

 

 

 

日本では、低金利をいいことに、

 

住宅ローンを組んで住宅を買う人が続出。

 

 

 

しかし、

もし、将来、金利が上昇したら、、、、

 

もし、給料が下がったら、、、、、

 

もし、病気で働けなくなったら、、、、

 

 

 

プチ・サブプライムローン問題が、

いつ起きてもおかしくない素地が作られつつある。

 

 

 

 

そして、リーマンショックの本家本元の米国では、、、

 

 

 

 

今度は、住宅ではなく、他のローンで、

同様な問題が勃発。

 

 

 

その一つは、

 

 

サブプライム自動車ローン。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51998426.html

 

 

 

 

ニューヨークタイムズによると、

米国では自動車ローンの支払いを延滞する人が増えていて

金融当局もこの動きを注視しているとのこと。

7-9月期、低所得者が借りたサブプライム自動車ローンのうち

延滞期間が90日以上のものが2%に達したと言う。

NY連銀の専門家は

深刻な懸念だと危機感をつのらせている、、、、。

 

 

 

日米ともに、爆弾を抱えた状態で、

2017年に突入。

 

 

トランプ新政権が、

どのような展開を見せるのか、

要注目です。

 

 

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.