トピックス ブログ 天才脳音源

私が医師になった本当の理由とは?

投稿日:

私が医師になった本当の理由とは?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

談慶・森田のハワイツアー 10月15日~20日 https://goo.gl/noyt3n

インターネットビジネスセミナー 10月28日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

私の母は、私が小学校5年生の時に、病気で亡くなりました。

私は、それがきっかけで医師になりました。・・・と、

いつも説明しているのですが、実はもっと深い理由があります。

 

私の母はその年の春に入院しました。その段階で、既に末期ガンの状態でした。

一応、手術を受けたのですがガンを取り切れる状態ではなく、

お腹を開けて閉めただけの手術でした。

 

先日、親戚の人から聞いたのですが、母はその時に自分の病気に気づいたそうです。

なぜかと言うと、大手術にしては手術の時間があまりにも短かったからです。

 

幼かった私は、父から病気の内容は全く知らされていませんでした。

「お母さんは胃潰瘍の手術をするために入院が必要になった」

とだけ言われていました。

 

しかし、待てど暮らせど母は帰ってきません。

やっと母が家に帰ってきたのは、その年の8月でした。

 

1976年、モントリオールオリンピックが開催された年です。

女子体操のコマネチ選手が大活躍した大会でした。

夏休みに、母と一緒にオリンピックを観たのが最後の思い出となりました。

 

オリンピックが終わる頃、母は再び入院しました。

そして、それから1ヶ月半後母は亡くなりました。

私はその時初めて母がガンだったことを知らされました。

その時私は思いました。

 

「どうせ治らない病気なら、自宅で家族と一緒に過ごした方がいいじゃないか?」

「どうして、貴重な人生の残り時間を奪われてしまったのだろう?」

 

こうした医療への疑問が、私を医学の道へと進めることになったのです。

これが私が医療に関心を持った真の理由なのです。

ですから、私が医師になった理由はガンを治したいとか

そういったものではなかったのです。

 

貴重な人生の残り時間をいかにより良く生きるかということが、

私のテーマなのです。

 

皆さんはいかがでしょうか? 

限りある人生の残り時間を有意義に過ごしているでしょうか?

 

私はいつも自分の息子に次のように言っています。

 

「人生の残り時間は限りある。うちの家族の中で確率的に考えると、

残り時間が一番少ないのはおじいちゃん(義父)だ。

だからおじいさんと過ごす時間を優先しなさい。

友達とはいつでも会えるんだから」

 

限りある人生を有意義に過ごしたいという方は

ぜひパーフェクトブレインを活用してください。

 

先日からお伝えしているように、

パーフェクトブレインニューバージョン

近々正式にリリースされます。

 

昨日からパーフェクトブレイン受講生限定の

格安アップグレードを行なっています。

 

まだパーフェクトブレインを購入していない方は

旧バージョンを今すぐ購入して頂けば、

ニューバージョンを格安で手に入れることが可能です。

 

まだパーフェクトブレインを購入していない方は

今すぐこちらをご覧ください。

  ↓  ↓  ↓

http://www.infotop.jp/click.php?aid=109782&iid=68117

 

********************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ, 天才脳音源

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.