トピックス

熟睡して疲れを取るための最重要ポイント

投稿日:

熟睡して疲れを取るための最重要ポイント

 

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

https://m.youtube.com/watch?v=oGmftMs2uIY

 

 

私たちはどのように睡眠をとれば、

しっかり疲れを取って、リフレッシュできるのでしょうか?

 

今回はそれを知るために、まず睡眠の周期について説明をします。

 

聞いた事のある方も多いと思いますが、

人間の睡眠は、浅い眠りと深い眠りを周期的に繰り返しています。

 

この浅い眠りの事を、レム睡眠と呼んでいます。

 

レムとはどういう意味かと言うと、Rapid  Eye Movement の頭文字です。

睡眠が浅い時には、眠っているのに目が素早く動く事から

Rapid  Eye Movement つまり、レム睡眠と呼ばれています。

 

これに対して、深い眠りは、レム睡眠ではないという意味で

ノンレム睡眠と言います。つまり、レム睡眠とは反対の

深い眠りという事です。

 

この睡眠の周期ですが、おおよそ90分、1時間半の周期

深い睡眠と浅い睡眠を繰り返すと言われています。

 

もちろん、個人差があるので、きっちり90分というわけではありません。

これより間隔の短い人も長い人もいますが、だいたい90分の周期という事です。

 

上の図を見て頂くと分かりますが、睡眠は

90分の周期を繰り返しながら、だんだんと浅い眠りになっていきます。

そして、朝になると目覚めるわけです。

 

ここで大事なポイントは、最初の90分の深い睡眠の

質を高められれば、熟睡し、疲れをとる事ができるという事です。

 

もちろん、次の周期、さらに次の周期もずっと熟睡できた方がベターですが、

どうしても忙しく、短い睡眠時間しかとれないと言う場合は、

特に最初の深い眠りの質が重要になります。

 

では、どうすれば睡眠の質を高める事ができるのでしょうか?

 

このためには睡眠時の環境を整える必要があります。

 

睡眠時の環境の整え方については、

次回解説をしていきたいと思います。

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.