トピックス ブログ

海外移住するなら、どこがベストか?!(その2)

投稿日:

前回も書きましたが、

日本は災害のリスク、
経済のリスク、
少子高齢化の問題
など、

様々なリスクを抱えています。

それらの対策として、
海外移住や海外への投資は、
これから注目度が上がってくると予想されます。

150720_1

 

 

 

 

さて、今、急速に開発が進んでいる
マレーシアのジョホールバルですが、
新しいコンドミニアム(日本で言うマンション)
がどんどん建設されています。

150720_2

 

 

 

 

 

隣国とは言っても、
海で隔たれているため、
シンガポールからジョホールバルへ行くためには
橋を渡る必要があります。

現在は、車でした移動ができないため、
かなりの渋滞です。

150720_3

 

 

 

 

 

なぜかというと、
橋の前後で出国・入国の審査があるからです。

この渋滞問題を解消するために、
シンガポールからの地下鉄
ジョホールバルまで延びる計画になっているそうです。

それが完成すると、
二国間の移動はスムーズになり、
今建設中のコンドミニアムも価値が上がると言われています。

現在の価格が、1LDK約60㎡で、約3000万円ですが、
地下鉄の建設場所が決定すると、
大幅に値上がりするだろうと予想されています。

東京近辺ですと、
最近では、つくばエクスプレスが開通したことで、
沿線の土地の価格が大幅に上昇しましたが、
海外でも事情は似ているようです。

イミグレーション(入国審査所)の近くは、
元々市街地だったところですが、
再開発が進んで新しいショッピングモールなどができ、
とても便利になっています。

150720_4

 

 

 

 

ただ、このあたりは、
日本人の移住者が住むというよりも、
地元の人で、
シンガポールに通勤しているような人に向いているようです。

千葉県の松戸市や市川市から
東京に通勤するような感覚でしょうか。

日本人移住者やロングステイ希望者が住むのには、
市街地から少し離れた場所の方が良さそうです。

最近完成したばかりのコンドミニアムで、
日本人向けに温泉のついた物件などもあるそうです。

価格も、2LDK約130㎡で2000万円台の前半ということで、

かなり手頃感があります。

150720_5

 

 

 

 

 

ただし、マレーシアの法律では、
外国人は100万リンギット(約3300万円)以上の物件
しか買えないという決まりがあるため、
賃貸物件として借りるか、
あるいは特殊な方法を使わないと購入できません。

マレーシアで優雅にゴルフや温泉を楽しみ、
週末はシンガポールに遊びに行く、
なんていうのも良さそうですね。

さて、このような話をすると、
「金持ちのぜいたく?」
と思われる方もいるかも知れません。
しかし、決してそんなことはないのです。

もし、巨大地震が起きて、
住む場所がなくなってしまったら、、。

日本が経済破綻してギリシャのようになり、
貯金も下ろせなくなったら、、、。

このようなことが絶対起きないとは言えませんし、
我々の力ではコントロールができない現象です。

以前、「コントロールできることに集中する」
という話をしました。

我々がすべきことは、
「大地震や経済破綻なんて、
自分が生きている間は起きないから大丈夫」

などと気休めを言うことではなく、

 

何があっても生きていけるように準備をする

ことだと思います。

そのためには、住む場所や資産を分散させることも必要ですし、
何より、
どこに行っても生きていけるスキルを身につける
ことが必要だと思っています。

 

こういったスキルを効率よく身に付けるために必要なのが

パーフェクトブレインです。

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.