トピックス 体調管理

毎日継続するだけで体調が改善する方法

投稿日:

毎日継続するだけで体調が改善する方法

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/FXi-0kD6uJk  

 

なんとなく体調が優れない、、、。

日によってコンディションが違う、、、。

 

そういった悩みを持つ人も少なくありません。

そのような人にお勧めなのが、自己管理シートを付ける事です。

 

これは、フィードバックという方法を応用して、

自分のコンディションを改善する方法です。

 

フィードバックと言うと、難しく感じる人もいるかもしれませんが、

やり方は極めて簡単です。

 

 

上のような表を作ります。私の場合はエクセルを使っています。

この表に日々のコンディションと関係する項目を記入していきます。

 

 

自己管理シートを付ける事で、自分の1日の稼働時間というものも分かります。

上のように就寝時刻、起床時刻、睡眠時間を記入します。

 

可処分時間とは、1日24時間から自分の睡眠時間をひいた時間、

つまり実際に活動できる時間という事です。

1日8時間寝ると、活動できる時間は16時間しかないという事です。

仮眠の取り方もコンディションに影響するのでどのぐらい取ったかも記入します。

このインプットというのは、自分に対する投資です。

身体のトレーニングをしたり、勉強などです。

 

アウトプットとは、仕事に費やした時間を指します。

 

固定というのは、固定時間の事です。ビジネスでは固定費というのがありますが、

それと同様に、一定の割合で必ずかかってしまう時間を指します。

移動時間や食事、入浴など、削る事ができない時間を指します。

 

仕事以外のプライベートの時間も記入するようにします。

 

そして、これらを1日の可処分時間から差し引くと、

何をしていたか分からない時間、いわゆる使途不明時間が出てきます。

使途不明金のようなものです。

 

この使途不明時間をなるべく減らすのが、1日を充実させる1つのポイントになります。

 

ネットワークとは人脈の事です。

新しい出会いがあった日は数値化し、記入しておくようにします。

 

この他に私は読書や語学、トレーニング、体脂肪なども記入しています。

ランニングの項目には、毎日走った距離を記入するようにしています。

 

後は、ビールです。飲み過ぎるとよくないので、缶ビールを

何本ぐらい飲んだかもチェックしています。

 

その日に使ったお金も記入しています。

そして、その日のコンディションを、5段階で記入します。

1が最も悪い状態、5が最も良い状態です。

5段階にして、自身のコンディションがどういう状態かを記入していきます。

 

また、習慣というのは、自分が身に付けたい習慣を指します。

私の場合は、片づけ、いろいろアイデアを出す事がそれに当てはまります。

自分が身に付けたい習慣を書いておき、毎日実行できたかどうかをチェックします。

 

こうして日々「自己管理シート」をつけ、自分の活動を

振り返るようにすると、どういう行動をした時に

体調が良かったかが見えるようになります。

 

たとえば、睡眠時間がどれぐらいなら体調が良いのか

といった事も分かるので、改善に繋げる事ができます。

 

この自己管理シートを毎日継続するだけで、

体調が安定していくので、ぜひ試してみてください。

 

さらに詳しい内容は、近々発売する教材の中で解説する予定です。

楽しみにお待ちください。

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, 体調管理

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.