トピックス ブログ 記憶力

東京医大の狭き門は拡がるのか?

投稿日:

東京医大が女性の定員を制限していた問題について

先日、NHKで特集番組をやっていました。

 

一般の人から見ると、「女性を蔑視して酷い話だ!」と見えるかもしれません。

実際この番組の中でもそのような意見が飛び交っていました。

 

しかし、私が医療関係者と話をした中では、

女性の定数を制限することに関して、反対する意見というのは聞いたことがありません。

つまり、医療従事者のほとんどは「このようなやり方もやむを得ない」と思っているのです。

 

さらに、以前のブログでも書いたように、他の医学部も大なり小なり女性の定数を制限しています。

東京医大は来年はさすがに公正な採点をするでしょうから、

例年通りの女性の受験者数であれば、女性の合格者が急増することでしょう。

 

問題は他の医学部です。特に、地方の医学部が右へ倣えで東京医大と同じように

公正な措置を取れば、女性の合格者が急増することは間違いありません。

ちょっと不謹慎ですが、どのような展開になるのか楽しみです。

先日もある女性医師と話をしていたら、面白いことを言っていました。私が、

「東京医大の問題についてどう思いますか?」

と尋ねたところ、その女性は

「どうせ差別をするなら、それに合わせた対策をするので詳しい採点の仕組みを教えてほしい

と答えました。なんとも素晴らしいポジティブな発言ですね!

 

医学部入試での女性に対する公正さを欠く採点が、全てなくなるに越したことはないですが、

そもそもこの問題は、日本の深刻な医師不足に端を発しています。

それが根本的に解決されない限り、すぐには変わらないでしょう。

 

そんな中でも、どうしても医学部に行きたいという女性多少不利な条件があったとしても、

それを乗り越えて合格できるだけの確実性を身に付けたいものです。

そのための強力な武器になるのが、私がお勧めしている

「宮口式記憶術」です。

 

今年の5月にもキャンペーンを行なって大変好評を博しました。

今回は「受験生応援特別キャンペーン」ということで、

再び特別価格での提供を開始する予定です。

 

正式な告知は明日のブログで行ないます。

明日のブログをお見逃しなきようよろしくお願いします。

 

********************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ, 記憶力

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.