トピックス ブログ

時間と集中力を生み出す3つのポイント

投稿日:

受験シーズンに向けて、

受験生向けのアドバイスが多くなってきています。

 

その中で気になる点がありました。

それは、多くの人が、
「勉強時間が1日4時間しか確保できない」
とか、試験までの期間が数ヶ月しかなく、
「時間がない」ので無理だといった発言をすることです。

なぜ、時間がないと決めつけてしまうのか?

151029_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、自分の常識の枠に囚われているからです。

時間は全ての人に平等に与えられています。

持ち時間は全員、1日24時間。

仮に睡眠時間を8時間取ったとしても、
残りは16時間あります。

それを有効に使えるかどうかで、
受験だけでなく、人生全てが決まってしまいます。

まず最初のポイントは、
よく言われることですが、
スキマ時間の活用です。

たとえば、

英語の勉強なら、
ちょっとしたスキマ時間でも十分できます。
電車を待っている1〜2分の時間、
友達との待ち合わせなどなど。

151029_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうした時間を積み重ねるだけでも、
1日に数ページから10ページぐらいの英文は読めてしまいます。

これを毎日積み重ねていったら、、、、
1年で3000ページ
これが、どれほどの実力の差につながるか、
言うまでもありません。

2つ目のポイントは、同時並行処理です。

2つの作業を同時にこなすと言う意味ですが、
それほど難しくはありません。

例えば、

食事をしながら、
NHKの英会話番組
を見れば、
食事時間も有効に使えます。

電車などで移動している時間も
仕事や勉強に充てる
ことが可能です。

151029_3

 

 

 

 

 

 

 

 

役に立たない学校の授業(学校の先生ごめんなさい)の最中も、
別な勉強をすることは可能です。
(注:これは慎重にやる必要がありますが)

このように考えていけば、
今まで無駄にしている時間がたくさん見つかるはずです。

そして、最後のポイント。

これが実は一番重要ですが、
ほとんどの人が気づいていません。

これがなければ受験で成功するのは難しいとも言えます。

そのポイントとは、、、、

続きはメルマガで、、、

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.