トピックス ブログ

時間がないは本当か?

更新日:

時間がない!

と嘆く人が多いですが、

本当に時間がないのでしょうか?

160516_1

私の場合、いつも暇なので(笑)、

「忙しい」という感覚が、

最近はほとんどなくなってしまいました。

なぜそのように成れたかと言うと、

時間というのは、
工夫次第で生み出すことが可能
だからです。

例えば、先日、朝.千葉で用事があり、

9時までに行く必要がありました。

朝食を摂って7時半ぐらいに自宅を出ても、

ギリギリ間に合います。

しかし、その時間帯だと、電車は満員!!

私は、電車の中でも、座ってノートパソコンで仕事をすることが多いのですが、

満員電車では、それもままなりません。

それだけでなく、朝食を摂った後だと、

急にトイレに行きたくなることがあります(^_^;)。

そうなると、最悪途中下車、、、

しかも、そういう時は、トイレも混んでいます(汗ダク)

160516_2

結局、この間の約2時間は、

何も生産的な活動ができず、無駄になってしまいます。

では、どうすれば良いか?

将棋では「手順前後」と言う言葉がありますが、

順番を少し変えるだけで、局面はガラッと変わります。


具体的にはどうするかというと、

まず、朝食を摂らずに早めに家を出ます。

現地付近にファミレスがあることは、ネットで確認できます。

先に移動して、それから朝食を摂ると言うように、

手順を入れ替えたわけです。

すると、どうなるか?

朝早いと電車も空いています。

座ってノートパソコンを広げて仕事ができます。

電車の中が「移動オフィス」に早変わりです。

こうして約1時間、ゆったり仕事ができます

すし詰めの満員電車ではないので、

ストレスもありまん

ファミレスでも、コーヒーを飲みながら、

ゆったり30分ほど仕事ができます。

こうして、2時間中、1時間30分ほど、

生産的な時間を生み出せるのです。

このように、

日常のちょっとした行動でも、手順を変えたり、

工夫をすることで、時間を簡単に生み出せます。

これも、まさに、

脳の段取り力、そして先を読む力、

つまり、ワーキングメモリーの力なのです。

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.