セミナー トピックス ブログ

新しい地平線を目指して!

投稿日:

新しい地平線を目指して!

「地平線の先にたどり着いても、新しい地平線が広がるだけ、、、

もうやめにしようか? 自分の胸に聞くと、、、」

これは私の好きなミスチルの「GIFT」という曲の歌詞の一部です。

 

お蔭様で、53歳の誕生日を迎えました。

ここまでやってこられたのも、素晴らしい仲間に助けられ、

多くの人に支えられたお蔭です。

この場を借りて御礼を申し上げたいと思います。

 

ところで先日、顧問税理士との打ち合わせがありました。

その時、顧問税理士の先生が、

「先日、医師向けの  しゅうかつセミナーをやりました」

と言い出しました。

 

私はてっきり「就活」だと思いました。

なぜかと言うと、お医者さんは一定の年齢になると就職活動をするからです。

 

大学病院に勤務していた医師は、他の大学に移ったり、一般病院に異動したりします。

あるいは、勤務医だった人が、開業する場合もあります。

 

てっきりこの「就活」だと思ったのですが、そうではなく、

「終活」のセミナーをやったのだそうです。

終活とは、人生の終わりに向けての活動です。

 

医師の終活とはどういうことか?

 

たとえば、開業医の先生が、ずっと自分一人で働き続けていると、

やがては病気などで突然倒れるリスクが生じてきます。

そうなる前に、医院を自分の子どもに継承したり、

開業を希望している医師に継承したりします。

あるいは、医院自体を閉鎖する場合もあります。

 

このような終わりに向けての活動を考えるセミナーを、

私の顧問税理士の先生は行なったというわけです。

 

 

これを聞いて私は、なんとなく物悲しい気分になりました。

一生懸命勉強して、医学部に入り、医師になってからも患者さんのために毎日毎日

一生懸命働き、その挙句の果てが終活、、、

 

それに対して、私の場合、医師の仕事はほぼリタイアし、好きな時に

ハワイに行ける暮らしをしています。その一方で、次の夢(=目標)向けて、

少しずつプロジェクトを進行させています。ですから、いつも楽しいことばかりです。

 

私の母親は、私が小学校5年生の時、まだ35歳の若さでこの世を去りました。

その幼少期の経験から、私はいつも「人生は有限である」ということを意識し、

「いつ死んでも悔いの残らないように生きる」という事をモットーに生きてきました。

 

健康にも人一倍気をつけてきたので、今でもとても元気ですが、

年齢とともに病気になる確率も高まりますし、本当にいつ何が起こるか分かりません。

ですから、自分の身に何か起こった時の準備はしておこうと思っています。

その上で、夢(=目標)を追い続けて、最後はピンピンコロリ

亡くなれたらいいなというのが私の理想です。

 

具体的には言えませんが、20年後までの目標を設定しています。

今はそれに向けて、少しずつ歩んでいるところです。

 

今、私の目の前に広がる地平線は希望に満ちあふれ、光輝いています。

これからも、立ち止まることなく歩き続けていこうと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

あなたの目の前に広がる地平線は、どんな色をしていますか?

光輝く地平線を目指したいなら

パーフェクトブレインマスター養成講座説明会

ぜひご参加ください。

 ↓  ↓  ↓ 

http://g-publishing.net/lp/20549/835913/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

東大ドクター森田のLINE@

-セミナー, トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.