トピックス ブログ

意外と短い睡眠時間

投稿日:

意外と短い睡眠時間

一昨日が飲み会だったので、昨日の朝は、ゆっくり寝ていました。

おかげで、疲れがとれました。

 

私は、疲れが溜まった時は長めに睡眠を取るようにしています。

特に、翌日の午前中予定がない時は、目覚ましをかけずに

れがとれるまで眠る事があります。

 

このような生活をしていると、平均の睡眠時間もさぞかし長いと思い、

試しに1ヶ月の平均睡眠時間を出してみました。

すると、1ヶ月の平均睡眠時間はちょうど7時間程度でした。

 

これは意外でした。

と言うのも、1日8時間から9時間ぐらい寝る日もあるので、

それで平均7時間という事は、かなり短い日も多いという事です。

 

平均が7時間だからと言って毎日きちんと7時間睡眠をとるのが

ベストと言うわけではありません。

しかし、間違いなく言えるのは、睡眠をたっぷりとった翌朝の方が

日中の眠気が少なく、仕事にも集中できるという事です。

 

理想的な生活パターンとしては、7時間から8時間ぐらいの睡眠をしっかり取り

朝日とともに目覚め、3キロから5キロ程度のジョギングをするというパターンでしょう。

しかし、実際には、なかなかそのようなライフスタイルを送るのは困難です。

 

それでも、なるべく良好なコンディションを維持し、

集中力を高めるためには、自己管理シートの記入が欠かせません。

 

自己管理シートとは、パーフェクトブレインの中で推奨している方法ですが、

フィードバックを利用して、コンディションを安定させるものです。

 

たとえば、どのような睡眠パターンが自分に合っているか調べるためには、

就寝時刻、起床時刻、睡眠時間などを毎日記録していきます。

また、睡眠に影響する要素、たとえばアルコール、コーヒーなども記入していきます。

 

そして、その日の体調も、5段階評価で記入していきます。

一番調子が良い状態を5、3が普通、1が一番悪い状態です。

 

こうした記録を続けていくと、いろいろな気づきが得られます。

たとえば、何時に就寝した時に熟睡できるとか、

朝ジョギングをした時の方が調子が良いとか

自分のコンディションに影響する要素が色々と分かってきます。

そして、継続していく事で、体調も安定してきます。

 

自分のコンディションに良い影響を与える要素が分かってくるので、

自分の体調が大崩れする事はなくなるのです。

 

なんとなくいつも体調が優れないと言う人は、

ぜひ自己管理シートをつけることをお勧めします。

 

詳しくは、私の教材「パーフェクトブレイン」ご覧ください。

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.