トピックス ブログ

年収1千万円の壁を超える!

投稿日:

年収1千万円の壁を超える!

先日、あるセミナーに参加した時に、

来年の目標達成のためのワークありました。

 

A4の用紙に、来年の目標を書き込みます。

具体的な売上目標や、年収の目標などです。

 

そして、同じテーブルに座っている6名で、その紙をぐるぐる回し、

その紙の裏側に、1年後目標達成したことを想定して、お祝いの言葉を書きます。

たとえば、「おめでとう!君ならできると思ったよ!」といった言葉を書いて

順番に隣の人に紙を回し、自分以外の5人の紙にコメントを書くという具合です。

 

私は、自分の目標を少し控えめに書いたつもりだったのですが、

他の人の目標を見て驚きました。

他の5人が全て、年収1千万円が目標だったのです。

私は控えめに書いたつもりだったのですが、

他の人たちの30倍以上の金額を記入していました。

ですので、ちょっと失礼な言い方ですが、

「えっこれだけなの?」と思ってしまったのです。

 

こうして見ると、年収1千万円とか月収100万円というのが、

多くの人にとって1つの心理的な壁になっているようです。

 

もし、年収1千万、あるいはそれ以上に稼ぎたいのであれば、

もっと高く目標を設定した方がいいでしょう。

 

なぜかと言うと、私の経験上、設定した目標より上振れする

ということは、まずあり得ないからです。

 

たとえば私が心臓カテーテルをしていた時は、毎年

年間の目標症例数を設定していました。

しかし、常に目標よりはやや少なめの数字に終わっていました。

 

それでも高い目標を掲げていたおかげで、

徐々に症例数を伸ばしていくことができました。

 

スポーツでも同様です。マラソンで3時間半を切ろうとしても、

なかなか3時間半を突破することはできません。

しかし、4時間を切ることは余裕でできます。これが、4時間を切るのが

目標だと、もっと遅いタイムになってしまいます。

 

受験でもビジネスでも同様です。

高い目標を設定すれば、仮にそれに届かなかったとしても、

それなりのレベルに到達することができます。

 

特にビジネスにおいては、年商1千万と年商1億、

あるいは年商10億では、やり方が全然異なります。

 

ですので、高い目標を設定し、それをどうやって達成するかということを

常に考える必要があります。

とは言っても、具体的にどうやったらいいか分からない

と言う人が多いと思います。

 

そこで、来年は年収1千万稼げる人を何人も輩出できるような

企画始めようと思います。

そうして、自由に楽しく生きる仲間を増やしていこうと思っています。

******************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.