トピックス ブログ

定年後の不安を取り除く2つのポイントとは?

更新日:

定年後の不安を取り除く2つのポイントとは?

先日、

”シニア起業コンサルタント”
の山田さん
と対談をしました。

場所は、東京が一望できる、
某高級ホテルのスイートルームです。

遠くにスカイツリーも見えます。

150803_1

 

 

 

 

 

 

山田さんは、現在60歳、今年61になります。
しかし、還暦過ぎにも関わらず、バリバリ稼いでいます。

その山田さんに、今のシニア世代の現状をお聞きしました。

150803_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私 「今、国は、定年を65歳に延ばし、
いずれは70歳まで延ばそうとしています。
しかももらえる年金も減る一方です。

そんな中、

一般のシニアの人たちは、
どうされているんでしょうか?」

150803_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山田さん「いや~~、私の友人なんか、みな悲惨ですよ。
製薬会社に勤めていたAくんなんか、
年収1000万以上もらっていたのに、
60過ぎたら、月15万しかもらえない。

しかも、それまで部下だった人が、
いきなり上司になって、
追い出すために嫌がらせされるそうですよ!」

「なるほど。
いかにも大企業がやりそうなことですね。
それで、その人はどうしたんですか?」

山田さん「結局会社は辞めて、
今はマンションの管理人してます。

管理人なんで受付で座っているだけかと思ったら、大違いです。

マンション全体を清掃しないといけない。
ほんま重労働ですよ。

それでAくんは、
いきなり1.5キロ痩せたって言ってました(笑)」

「それで、給料はどれくらいもらってるんですか?」

山田さん「時給850円で1日7時間、
週4日働いてますけど、
月に10万いきませんよ。

定年前の10分の1以下ですわ!」

これは、決して例外的な話ではないそうです。

これから少子高齢化がどんどん進めば、
シニア世代にとって、
確実に生きづらい世の中になって来ます。

では、
どうすれば定年後の不安を取り除けるでしょうか?

ポイントは大きく2つだと思います。

1つ目は、
年金に頼らない、安定した収入源を得ること。

年金だけを当てにしていても、
将来どうなるか予測がつきません。

ですから、
それ以外の安定した収入源を確保する必要があるでしょう。

そして、2つ目は、
資産を分散すること

現金、不動産など全ての資産が日本にあった場合、
近い将来それを全て失う危険すらあります。

ギリシャのような経済破綻から
ハイパーインフレ

東北大震災のような大地震

原発問題等々、、、、、

したがって、

お金を預けるところも、
住む場所も日本に限定せず、
分散するのが安全
だと、

私は考えています。

こういうことは、
定年になってから慌てるのでなく、
30代、40代のうちから少しずつ準備する必要があります。

かと言って、

60歳すぎてからではダメかというと、
そんなことはありません。

これから何とかしたいという人は、
”シニア起業コンサルタント”
山田さんに相談すると良いでしょう。

 

シニア世代からでも脳は鍛えられます。

パーフェクトブレイン

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.