トピックス ブログ

失敗しても◯◯はしない!!

更新日:

まだ若いんだから、

チャレンジしてみなさい!

 

先日、台湾に行った時のことです。

 

朝食を食べに、

ホテルの2階のレストランに行ったところ、

60代の日本人男性と、

30歳前後の台湾人の男性が

食事をしながら話をしていました。

 

 

話の内容から推測すると、

この60代の男性は、

かなり若い頃から台湾に来てビジネスをしていたようです。

 

最初の頃はかなり苦労したようですが、

人一倍頑張った甲斐があって、

ビジネスで成功し、今は順調に行っているようです。

 

その経験を踏まえて、

この若者にアドバイスをしていました。

 

その内容を簡単にまとめると、

「まだ若いんだから、失敗を恐れずにチャレンジしてみなさい」

といった内容です。

 

 

よくある話というか、

私もそうですが、

だんだん年をとってくると(笑)、

半分説教じみたことを若い人に対して

とうとうと述べてしまうことがあります。

 

この60代男性の話は、

説教と言うよりも、

まともなアドバイスだったと思いますが、、、、。

 

 

さて、、、、

 

失敗を恐れて行動しない、、、、

 

このような傾向は、

経験の少ない若者ほど多いのではないでしょうか。

 

何故かと言うと、経験が少ない故に、

「これをやってうまくいかなかったら、どうなるだろうか?」

と心配して、行動できなくなってしまうからです。

 

そのような時の判断基準として、

「最悪の場合にどのようなことが起きるか」

を考えてみると良いでしょう。

 

 

最悪の場合にどうなるか?

 

 

 失敗しても1

 

 

 

 

私は将棋をやっていたので、

この場合にはこうなる、

こうした場合にはああなるといった具合に、

場合分けを考えて先を読むのが好きです。

 

そうして、

いろいろな場合を想定して考えていくと、

1つわかることがあります。

 

 

それは何かと言うと、、、、、

 

 

失敗しても、

たいした問題はおきない、

まして、

「失敗しても、死にはしない」

ということです。

 

 

ここで、

疑問を持たれる方もいると思います。

 

それは、

「ビジネスで失敗して借金を抱えて、

自殺してしまう人がたくさんいるじゃないか?」

という疑問です。

 

確かにそういう人が後を絶ちません。

 

しかし、

それは「最悪の場合どうなるか?」ということを、

きちんと想定できていなかったことが原因です。

 

 

もし、

借金を返せなくてどうしても困ったのならば、

最悪自己破産という方法もあります。

 

 

今年1月20日にアメリカの大統領に就任した

トランプ氏も、過去に4回の自己破産を経験し、

最大で94億ドル(日本円で約一兆円)の借金を抱えていました。

 

しかし、自殺するどころか、

アメリカ大統領になってしまったのです!!

 

 

 失敗しても2

 

 

 

勉強でも同じことがいえます。

 

例えば、東大を目指して受験をして、

失敗したとしても、

何か困ることがあるでしょうか?

 

結論としては、

何も困る事は無いのです。

 

むしろ、

妥協して自分の希望しない大学に行った人よりも、

得るものは大きいはずです。

 

こうして考えると、

世の中の大抵の事は、

チャレンジして失敗したとしても、

困った事は起きないのです。

 

もし、

失敗したからといって死ぬような事はありません!!

 

ですから、

失敗を恐れず

どんどんチャレンジすることを私はお勧めします。

 

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.