トピックス ブログ 天才脳音源 時間管理

天才と凡才の違いは〇〇〇〇だった!

更新日:

天才と凡才の違いは〇〇〇〇だった!

先日、あるアメリカ人女性の講演を聴きました。

その女性は、元々数学教師をしていました。

数学教師時代、その女性は生徒のIQと数学の成績の関係を調べました。

 

すると、意外な結果が出ました。

 

IQが低いのに数学の成績が良い生徒もいれば、

逆にIQが高いのに数学の成績の悪い子もいたのです。

 

つまり、頭の良さの指標であるIQと数学の成績は

全然相関関係がなかったのです!

 

これは一体どういうことなのか? 

 

天才と凡才の違いは何なのか?

 

成功者とそうでない人の違いは何なのか?

 

その秘密を知るために、

その女性は数学教師を辞め、心理学を学び始めました。

 

そして、

成功者とそうでない人を分けるあらゆる要素を検証した結果、

たった一つの違いを見出したのです。

 

それは何かと言うと、

Grit(やり抜く力)です。

 

最後までやり抜けるかどうか、

れが成功者とそうでない人を分ける

たった一つの違いだったのです。

 

天才になるのは1万時間の練習が必要だと言われていますが、

これも同じことを意味していると言えます。

 

もちろん、最低限の才能は必要ですが、

それよりも

1万時間の練習をやり抜けるかどうか

の方が重要なわけです。

 

それをやり抜いた人が、天才と呼ばれるようになり、

そうでない人は凡才のまま終わってしまうのです。

 

今回ご紹介する「スピードライティングメソッド」の中でも、

私は同じようなことに言及しています。

 

新しい方法を取り入れようとすると

「ちょっと面倒だな」とか「元の方法に戻そうかなあ」などと

思うことがあります。

 

しかし、そこで後戻りしてはだめなのです。

そこをグッとこらえて、新しい方法を続ければ、

別な次元に到達することができます。

 

これは、到達した人にしか分からない世界ですが、

本当に世界が変わります。

 

仕事が忙しい、、、

書くのに時間がかかって大変、、、

 

このような人は、スピードライティングメソッドを学んで

新境地を切り拓いて頂きたいと思います。

 

私が話している方法を素直に実行し、

後戻りせずに進んでいけば、

必ずあなたも別次元に到達することができます。

 

別次元のライティング速度を獲得する

「144倍速!スピードライティングメソッド」

ご興味のある方はこちらをご覧ください。

 ↓  ↓  ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/2a98i

 

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ, 天才脳音源, 時間管理

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.