トピックス 天才脳音源 教材一覧 時間管理

大抵のことはダメ元でチャレンジできる!

更新日:

大抵のことはダメ元でチャレンジできる!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・加圧トレーニング体験会@加圧スタジオHIWALANI本店 9月17日(月)16時

http://kaatsu-hiwalani.jp/

・談慶・森田のハワイツアー 10月15〜20日 詳細はこちらをご覧ください。

https://goo.gl/noyt3n

・ムーンダイエット入門セミナー  9月17日13時~

https://ssl.form-mailer.jp/fms/ace49a6b587318

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

さて、、、今日のテーマは、

「大抵のことはダメ元でチャレンジできる!」です。

 

何か新しいことにチャレンジする時に、

躊躇したり、緊張したりする人がいますが、

私の場合はそういうことがあまりありません。

 

例えば、セミナーや講演で人前で話す時に緊張すると言う人がいます。

しかし、私の場合はあまり緊張はしません。

 

どのように考えているかと言うと、

「別に死ぬわけではないし、、、普段通りにやるしかない」

と考えているのです。

 

なぜ、私がこのような発想に至ったか?

 

それには色々な理由がありますが、大きな要因の1つは、私が

心臓の治療という、人の生き死にに直結する仕事をしていたことが大きいと思います。

 

心臓の治療ですから、1つ間違えば、本当に目の前の患者さんが、

その場で死んでしまいます。

そうならないように細心の注意を払って治療を行なうわけですが、

それでもさまざまなトラブルがあり、それを乗り越えないと

ゴールに到達できません。

例えば、こんなことがありました。患者さんの血管の詰まっている箇所を

拡げる器具の1つに、ネジ回しのようにぐるぐる回転していくと、

詰まった血管をこじ開けて進んでいくカテーテルがありました。

 

この器具は、ネジ回しの原理を応用しているので

反対に回せば自然に抜けていきます。

 

ところがある時、この器具が患者さんの血管から

抜けなくなってしまったのです!

右に回しても左に回しても、ピクリとも動かなくなってしまったのです。

思い切って引っ張ったら抜けるかなと思いましたが、全く抜けません。

 

もし無理に引っ張ったら

「患者さんの心臓がひっくり返ってしまうような感覚」でした。

さすがにこの時は、私も途方に暮れそうになりました。

 

しかし、最終的にはこのピンチも脱出することができました。

 

何をしたかと言うと、この器具を発明した先生に

直接電話をし、アドバイスを求めたのです。

 

その先生のアドバイス通りに操作をしたところ、

無事にその器具を患者さんの血管から抜くことができました。

 

そして、後日改めて治療を行ない、詰まっていた患者さんの

血管を綺麗に拡げることができたのです。

 

こうした修羅場をいくつも乗り越えてきた結果、

命に直結するような行為でなければ

「大したことない」とか、「別に死ぬわけじゃないし」と

ある意味達観できるようになったわけです。

 

このように考えてみると、普段私たちが大変なことだとか

危険だと思っていることのほとんどが

「大したことない」「別に死ぬわけじゃない」ものだ

ということが分かると思います。

 

リスクがないと分かれば、ダメ元でチャレンジしてみればいいわけです。

だって、失敗しても死ぬわけじゃないんですから(笑)。

 

今回ご紹介している

「144倍速!スピードライティングメソッド」同様です。

この音源を聴くことのリスクは全くありません。

むしろ、得られるベネフィットの方が莫大だと思います。

 

もし迷っている人がいたら、「ダメ元」だと思って

ぜひ聴いてみてください。

 ↓  ↓  ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/2a98i

 

この音源を聴いて失敗するということはあり得ません。

必ずプラスになるはずです。

時間を増やし、人生を豊かに生きたいぜひこちらをご覧ください。

 ↓  ↓  ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/2a98i

 

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, 天才脳音源, 教材一覧, 時間管理

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.