トピックス ブログ

光とともに目覚める!

投稿日:

光とともに目覚める!

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

https://youtu.be/02biOG4xXMI 

 

朝起きる時には、多くの人が音の鳴る目覚まし時計を使います。

 

この音の鳴るタイプの目覚まし時計の問題点が2つあります。

それは何かと言うと、1つはジリリリ、、、という音が不快という点です。

もう1つは、自分の眠りの周期と関係なしに音が鳴るという点です。

 

以前のメルマガで、睡眠の周期、つまり人間は約90分間隔で

深い眠りと浅い眠りを繰り返す事について解説しました。

 

ところが、音の鳴る目覚まし時計は、この睡眠の周期に関係なくセットした時刻に鳴ります。

この時に、深い眠りの周期に入っていればパッと目覚める事ができず、

朝から不快な気分になってしまいます。

また、それがジリリ、、、という耳障りな音なので余計不快な気分が増す、、、

といったデメリットがあります。

人間は朝日とともに目覚めるライフスタイルが理想です。

ただ、日の出は季節によって異なるので、日の出に合わせて、

起きる時刻も変えるというのは、学生やビジネスマンには

なかなか難しいものがあります。

 

逆に言えば、冬場は日の出が遅くなるので、まだ真っ暗な中で

起きなくてはならない人多いです。

 

そういった人にお勧めなのが、光るタイプの目覚まし時計です。

 

私はかれこれ20年近く、このタイプを愛用しています。

 

以前使っていたのは、パナソニックのアッサでした。

 

タイマーをセットしておけば、朝になるにつれ、

段々明るくなるという時計です。

 

しかし、この時計は現在は製造中止です。

アマゾンなどで中古品を探せば手に入るかもしれませんが、

一般の市場からはなくなってしまいました。

 

では、最近の光る目覚まし時計にはどんなものがあるのでしょう?

 

グーグルで「光る目覚まし」と検索すると、

人気ランキングなど情報がいろいろ出てきます。

 

光る目覚まし時計の見分け方の大事なポイントは、

光が強いものかどうかという事です。

 

理想的なのは、2500ルクス以上です。

2500ルクス以上であれば、精神に安定をもたらす

セロトニンというホルモンの分泌が増えるので、なるべくなら

光の強いものを選ぶようにしましょう。

 

光る目覚まし時計の使い勝手は、使ってみないと正直分かりませんが、

中には比較的高額なものもあるので、口コミをチェックして

慎重に選ぶのがよいでしょう。

 

また、サイズが大きいと、自宅で使う分には全く問題ないのですが、

出張先や旅先には持ち運びが困難です。

 

以上を踏まえると、光る目覚まし時計を選ぶ際は、

なるべく光が強い事、

自宅以外で使う機会の多い人は

持ち運びがしやすいサイズである事ポイントになります。

 

最近、この光る目覚まし時計で画期的な製品を見つけました!

 

それはどんな製品か?

 

それについては次回解説したいと思います。

楽しみにお待ちください。

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.