トピックス ブログ

優しい言葉をかけるのが真の優しさではない

更新日:

優しい言葉をかけるのが真の優しさではない

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/Z9bA35Pw0tE

 

 

誰かが悩んでいたり、困っていたりする時は、

優しい言葉をかけるのが当然だと考える人が多いと思います。

 

しかし、私の考え方は少し異なります。

 

たとえば、テストの成績が悪かった時に、

「問題が難しかったから仕方ないよ」「よく頑張ったんだから仕方ないね」

といった優しい言葉をかけるとします。

 

しかし、実際は勉強が足りなかったので、テストの成績が悪かったのです。

同じような事はビジネスでも当てはまります。

 

売上が伸びないと言う人に

「景気が悪いから仕方ないね」「お店の立地が悪いから仕方ない」

といった優しい言葉をかけるとします。

これも実際には努力・工夫・行動が足りなかったために

売上が伸びなかったのです。

 

ですから、優しい言葉をかけているだけでは改善につながりません。

優しい言葉で慰めた場合、どうなるかと言うと、

努力・工夫・行動が足りない人がそのままで終わってしまうのです。

 

目の前にチャンスがあるにも関わらず、何も行動せず、結果も変わりません。

 

これを本当の優しさと言えるでしょうか?

そうではなく、その人にとってプラスになる言葉をかけるのが、

本当の優しさだと私は考えます。

 

必要があれば、あえて耳に痛い言葉を投げかける事もあります。

それによって、努力・工夫・行動が足りない人が

どうすれば行動できるかを考えて、実際に行動し、

望んだ結果が得られる方が、本当の優しさではないでしょうか。

 

多くの人はこういった厳しい発言をする事自体を

ためらってしまいます。

 

しかし、長い目で見て、その人にとって何が本当に良いのかを考え、

時には厳しいアドバイスをする勇気を持つ事も必要なのです。

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.