トピックス ブログ 脳科学 運動による脳の活性化

体を動かさないと、脳もメンタルも悪くなる!? 

更新日:

適度な運動が、心身を保ち、脳をフル回転させる!

長時間座っている人ほど、生活習慣病や心臓病などになりやすいと言われています。

活動量が減れば、代謝も悪いし、循環も悪くなるので当然と言えば当然です。

椅子に座る

ところが、長時間座っていると、体だけでなく、脳にも悪いのです。

脳

50歳から55歳の女性約9,000人を調べた、オーストラリアの研究によると、

一日7時間以上座っている女性は、一日4時間以下しか座っていない人に比べて

47%もウツになりやすいそうです。

 

オーストラリアデータ

 

 

 

 

 

さらに、全く運動をしていない女性は99%もウツになる危険性が高いそうです。

同様に長時間コンピューターやテレビに向かっていると、

幸福感が減ってしまうというデータも出ています。なぜそうなるのか?

研究者らによると、他人との感情的な交流もなく、

無機質な画面と長時間向き合い、休みなく多くの仕事をこなしているのが

良くないのだろうとのことです。

パソコン長時間

心身の健康を保つためには?   運動と集中力がマスト

やはり、ジョギングなどの運動を定期的に行うことも大切ですし、

仕事の合間にストレッチなどを行って、筋肉の凝りをほぐすことも大切です。

そして何より重要なのは、長時間座り仕事をしなくて済むように

集中力を発揮することと、ライフスタイル自体の見直しでしょう。

ライフスタイル見直し

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ, 脳科学, 運動による脳の活性化
-

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2018 All Rights Reserved.