トピックス ブログ

体の凝りをほぐし、集中力も高める方法

更新日:

体温を上げなさい

最近、腰の調子が悪かったので、

ある治療を受けに行ったところ、

そこの先生から、こう言われました。

160401_1

どうも私の体は凝り固まっているようで(笑)、

それをほぐすためにも、

体温を上げたほうが良いそうです。

そこで、早速、

この本も読んでみました。

160401_2

この本によると、

体温を上げると

免疫力がアップするそうです。

そのためのポイントとしては、

一日一回、体温の上がる生活をすること。


何をすれば良いかというと、

一日一回ウォーキングをする、

白湯を飲む、

お風呂に入る

などです。

そして、もっと好ましいのは、

平熱が徐々に上がっていくような生活を送ること。

そのためには、筋肉を鍛えることが必要だそうです。

さて、

体温を上げるのが、そんなにいいのか?

エビデンス(科学的根拠)があるのか?

と思われる方もいると思います。

これに関しては、

体温と免疫力の関係や、

運動と免疫力の関係など、

昔から研究されており、いろいろなデータがありますので、

基本的な方向性としては正しいものだと思います。

私の場合、すでにほとんで実践していたのですが、

唯一、入浴はやっていなかったので、

なるべく毎晩お風呂に入ることにしました(笑)。

160401_3

次に、
体温を上げるのは良いとして、

それだけでは、体の凝りをほぐすのには不十分です。

特にデスクワークで同じ姿勢を続けると、

体が凝り固まってしまいます。

そこで、

集中力を高めつつ、体の凝りをほぐすために、

ある方法を徹底することにしました。

それは、何度もご紹介している

ポモドーロ・テクニックです。
http://www.lifehacker.jp/2014/07/140714pomodoro.html

簡単に説明すると、

25分集中したら、5分休む。

そしてまた25分集中というのを繰り返します。

本来のポモドーロ・テクニックでは、これを4サイクルほど繰り返したら、

長めの休憩を入れますが、

私の場合、それほど疲れないので(笑)、

この30分サイクルを繰り返しています。


しかも、時刻と合わせると、より有効です。

どういう事かというと、

10時なら10時ちょうどにスタートし、

10時25分になったら5分休憩、

そして、10時30分から再開し、

10時55分まで集中して作業をするという感じです。

こうやって、30分単位で時間を意識しながら作業をすると、

圧倒的に効率が上がり、

時間の流れが遅く感じられます。

休憩時間には、体温を上げるために、

簡単なストレッチや、筋トレをしても良いでしょう。

デスクワークが多くて、疲れやすいという人は、

ぜひお試し下さい。

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.